小室哲哉 妻・KEIKO、Asamiの前にも妻がいた!

芸能
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

小室哲哉 妻・KEIKO、Asamiの前にも妻がいた!

「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきた。

この2人に何があったのか?




1987年

小室哲哉は、1998年に元アイドルキララとウララのキララ(大谷香奈子)と結婚するも、1992年に離婚した過去がありました。

1995年

小室哲哉と華原朋美の熱愛は、1995年に発覚してから3年足らずで破局を迎えました。

当時、日本音楽界の頂点に君臨していた天才プロデューサー・小室哲哉と、その申し子たる小室ファミリーの歌手・華原朋美の熱愛は3年で破局。

彼女の歌声を初めて聞いた時、感動して涙を流したという小室哲哉は、旧芸名の遠峯 ありさ(とおみね ありさ)から、自分のイニシャル「TK」にちなんだ”華原朋美”に改名させる熱の入れよう。

芸名の由来は小室の「僕と君は心のユニット」という意向から来ている。

自らの恋人となった華原朋美を、しがないグラビアアイドルから、ミリオンヒットを連発するトップシンガーに。

ところが、しばらくすると、小室哲哉と華原朋美の間に諍いが絶えなくなり、救急車が出動する騒動までに発展したことも。

構ってほしい華原朋美と、多忙のあまり彼女を構っていられない小室哲哉。

その異常な依存心に困り果てた小室哲哉が捨てたというのが、破局の理由と報道。



◆小室哲哉はAsami、KEIKOだけではなかった!3度の結婚歴と女グセ

小室哲哉は、甘えられるよりも、自分が甘えたいタイプだったため、華原朋美の依存心には殊更に嫌気がさした。

まさに”引っ張ってくれるタイプ”であったKEIKOとの浮気によって、華原朋美との別れが決定的になったといわれています。

KEIKOも、小室哲哉が手掛けるglobeのボーカルとして、ミリオンアーティストとなった小室チルドレンの1人。

2001年
元dos、Kiss Destinstionの Asami(吉田麻美)もまた、小室哲哉が手掛けるグループのアーティストでした。

Asamiとデキちゃった婚となり、娘1人をもうけるも、わずか10カ月で2002年離婚した小室哲哉。

2002年

わずか8カ月後にはglogeのKEIKO(山田桂子)と結婚

しかし

2011年、KEIKOをクモ膜下出血が襲った。

以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室は傍らで支え、

メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきた。

2018年

看護師との裏切り行為が発覚。

恋愛遍歴は、目に余るばかりです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました