和田アキ子難病になっていた!命の次に大切なもの

歌手
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ゴット姉ちゃん難病になっていた!命の次に大切なもの

和田アキ子さんが、

日本放送「ゴットアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」

でシェーグレン症候群という病気であることを告白した。

ラジオの中で、

ダイエットの話題になり

「私は無理。

膠原(こうげん)病のシェーグレン症候群ですから。」

と告白。

数年前に、

シェーグレン症候群を発症し、

筋肉痛がとれないなど

「常に満身創痍」

で仕事に向き合っているようです。

和田アキ子さんが告白した病気

「シェーグレン症候群」とはどんな病気なのでしょうか?



◆シェーグレン症候群とは?

シェーグレン症候群は1933年

スウェーデンの眼科医であるヘンリック・シェーグレン

によって発表され、名前が付けられた疾患だそうです。

シェーグレン症候群は涙や唾液を作りだしている涙腺、

唾液腺などの外分泌腺に慢性的に炎症が生じ、

涙や唾液の分泌が低下、乾燥症状を呈する自己免疫性疾患です。

男女比は1:14で女性に多く、

発症年齢は50歳代がピークと言われています。

子供からお年寄りまでさまざまな年齢で発症します。

◆シェーグレン症候群の症状

  • ・口が渇く
  • ・涙が出ない
  • ・疲れやすい
  • ・夜中にトイレに起きる
  • ・咳がよく出る

水分量の減少で起こる疾患に見えますね。




◆シェーグレン症候群の原因とは?

考えられる要因としては、

遺伝子要因もしくは生活習慣病などが挙げられています。

和田アキ子さんは、数年前までヘビースモーカーとして知られていました。

毎日2箱以上吸っていました。

喫煙は3大生活習慣病のがん・心臓病・脳卒中に大きな関連があると言われていますね。

◆シェーグレン症候群の原因では?

と考えられますが医学的な根拠は確立されていません。

自己免疫による疾患で自分の身体の成分に対して免疫反応を起こすことです。

遺伝的要因、

ウイルスなどの環境要因、免疫異常、更に女性ホルモンの考えられてます。

これらの要因が複雑に関連し合って発症するものと考えられています。

◆シェーグレン症候群の治療方法とは

今の医学ではシェーグレン症候群を完治させる治療法はないようです。

症状を抑えることしかできず、眼が乾燥するときは点眼を行ったり、涙が蒸発するのを防ぐためにゴーグルを付けることも。

口の乾燥に対しては唾液の分泌を刺激する、セビメリンやピロカルピンといった薬を用いることで症状を軽くします。

このような対策を日々行うことしか病気と闘う道はないのです。

日本では1年間に、2万人の方がシェーグレン症候群と診断されているのが現状です。

そのため、

飲料水が手放せない状態です。




コメント

タイトルとURLをコピーしました