徳永英明の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

徳永英明
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

歌手の徳永英明さん(57歳)が
4日午後、都内で体調が悪くなり救急搬送されましたね。

徳永さんは4日午後、都内にある事務所でスタッフと打ち合わせしていたところ、突然、激しい たちくらみのような症状がでたと報道された。

2001年5月に起こったもやもや病の影響があるのでしょうか?

心配ですね。

今回は、徳永英明さんについて調べてみました。



徳永 英明
(とくなが ひであき、1961年2月27日 – )

シンガーソングライター、作曲家、俳優さんです。

  • 本名 德永 英明
  • 誕生日
    1961年2月27日(57歳)
  • 出身地
    福岡県柳川市
  • 学歴
    伊丹市立伊丹高等学校卒業
  • ジャンル
    J-POP
  • 職業
    シンガーソングライター
  • 活動期間
    1986年 –
  • レーベル
    アポロン(バンダイ・ミュージックエンタテインメント)
    (1986年 – 1997年)
    キングレコード
    (1998年 – 2001年)
    ユニバーサルミュージック・A&Mレコード
    (2002年 – )
  • 事務所
    マゼラン

徳永 英明さん(とくなが ひであき、1961年2月27日 – )は、

日本のシンガーソングライター、作曲家、俳優。

本名、德永 英明(読み同じ、正確には「英」の草冠は四画のものである。)

福岡県柳川市生まれ、兵庫県伊丹市育ち。

身長175cm。

所属レコード会社はユニバーサルミュージック。

公式ファンクラブは「TONY’S CLUB」である。

1986年4月15日、オフィシャルファンクラブ「TONY’S CLUB」を設立しました。

「TONY’S 」は公演の役名トニー役から拝借したものである。

スポンサーリンク

学歴・偏差値

伊丹市立伊丹高等学校(偏差値42)

兵庫県伊丹市にある市立高等学校です。

通称は、「市高」(いちこう)。

全日制課程の高校です。



スポンサーリンク

経歴

中学2年の時にラジオから流れてくる音楽に励まされたり勇気をもらっていた。

中学3年生の時に、井上陽水の「氷の世界」を聞いて衝撃を受け、音楽で自分を表現したいと思うようになる。

19歳の時に上京。

アルバイトをしながらミュージシャンを目指す。

レコード会社近くの飲食店などで働き、顔馴染みになった音楽業界の関係者に自作の曲の入ったカセットテープを渡したりするなど、音楽で身を立てられるよう積極的に行動していた。

この頃から新宿ルイードで定期的にライブを行う事となる。

父親から

「25歳までにデビューできなかったら、自分と同じ保険の営業マンになれ」

と約束されていた。

オーディション番組『スター誕生!』第44回決戦大会に出場する。

山下達郎の「RIDE ON TIME」を熱唱するが、惜しくもスカウトされなかった。

※松本明子(渡辺プロダクションからスカウト)、本田美奈子も出場していた。

デビューのきっかけを求めて22歳で俳優養成学校TBS緑山塾に入る。

1985年8月、第2回マリンブルー音楽祭においてグランプリを受賞。

1986年1月21日、アルバム『Girl』、シングル「Rainy Blue」でRadio Cityレコードより待望のデビューとなる。

父親との「25歳まで」との約束ギリギリの24歳10カ月でのデビューだった。

1月24日、育った新宿ルイードでメジャーデビューライブを行う。

1987年8月、富士フイルム「フジカラー」のCMソングとなったシングル「輝きながら…」が大ヒット曲となる。

1988年12月14日、12月15日、初の日本武道館コンサートを開催する。

TBS緑山塾時代に宣言した、5年後に武道館でライブをやりたいという目標を実現させた。

1990年7月7日、シングル「壊れかけのRadio」をリリース。

本人も友情出演のTBS系金曜ドラマ『都会の森』主題歌となる。

当時、

ヒット曲を生み出す重圧に悩んでいたが、「中学生の頃に純粋に音楽と向き合っていた頃の自分を思い出し、同曲を書き上げた。」と語っている。

スポンサーリンク

結婚・病気

1994年9月、元モデルの女性との結婚を発表する。

1995年、待望の第一子が生まれる。

1997年11月、進むべき道を見失い、原点に戻る意味でシングル「Rainy Blue 〜1997 Track〜」をリリース。

ベストアルバム『Ballade Of Ballade』もリリース。

初のバラードコンサートを行う。
1998年、第二子が誕生する。

2001年5月、もやもや病(脳血管障害の一種)のため、コンサートツアーを中止。

その影響で『スーパーサッカー』を降板する。

2002年11月、もやもや病を克服。

2016年2月22日、もやもや病による脳梗塞発症予防のために左複合バイパス手術を行う。

3月11日、退院。

3月いっぱいは加療のため活動を休止する。

同年7月と8月に急性咽頭喉頭炎のため、全国ツアー「30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2016」の一部公演を延期する。

2018年9月4日 激しいたちくらみの症状が出て緊急搬送。検査入院となる。

2001年5月から体調不良が目立ちますね。

1997年頃から少し考えが内に入っている感じがします。

もやもや病、急性咽頭喉頭炎、たちくらみ・・・

やはりストレスが多いのでしょうか?

心配です。

早く良くなってほしいですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました