小栗旬の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

タレント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

小栗旬の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値
小栗旬が「ゴジラVSコング」でハリウッドデビュー14歳から夢だった「ハリウッドに行く」夢が叶ったと報道されました。

今回は小栗旬についてググってみました。

小栗旬
(本名同じ)

生年月日
1982年12月26日(35歳)

父は舞台監督の小栗哲家

兄は元俳優の小栗了。

妻はモデル、女優の山田優。

義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子。

義弟はモデル、俳優の山田親太朗




スポンサーリンク

■略歴

1994年

内田有紀に憧れオーディションに応募し合格。

1998年
ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演

2003年

蜷川幸雄演出の舞台に初出演する。以後、蜷川作品の常連となる。

2007年
ドラマ『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイクし、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の佐野泉役で更に人気に火をつけた。

映画では主演作『キサラギ』、『クローズZERO』がヒット

2010年
映画『シュアリー・サムデイ』で俳優としては史上最年少となる映画監督デビューを果たした。

2014年

映画『ルパン三世』では実写版のルパン三世を演じることが決まり、10か月間のアクショントレーニングと8キロの減量で役作りを行った。

2017年

映画『銀魂』に主演の坂田銀時役で出演し、2017年実写邦画1位を記録した。



スポンサーリンク

■学歴~出身高校

出身高校

私立 東京明星学園高校(偏差値59)

小栗旬は小平市上水中学校から三鷹市にある男女共学の東京明星学園高校(みゅうじょう)に進学、野球部に所属していました。

しかし、蜷川作品の常連となり芸能活動との両立が難しくなり高校を休学。

この頃から目標は「ハリウッド」

ハリウッドに行くことが夢と公言していました。

これが叶った事になりますね。

進学した私立明星学園高校を中退しています。

したがって大学には進学していないです。



スポンサーリンク

■家族

2012年3月12日

『貧乏男子 ボンビーメン』で共演したモデル、女優の山田優と4年間の交際期間を経て結婚を発表、

3月14日に婚姻届を提出しました。

10月2日
沖縄で身内のみの結婚式を、

2013年1月6日

米国・ハワイで多数の芸能人を招待した結婚式および披露宴をそれぞれ行いました。

2014年10月2日
第1子女児が誕生したことを発表。

2017年1月20日

第2子が誕生したことを発表。

性別は発表していません。

 

ハリウッド進出ということはもっと行動範囲がもっと広がることですね。

小栗旬のこれからの活動に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました