桑田佳祐の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

桑田佳祐
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

サザンオールスターズ桑田佳祐(64)が4月4日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(土曜午後11時)で、コロナウイルス肺炎のため亡くなったザ・ドリフターズ志村けんさん(享年70)について言及しました。

今回はそのサザンのボーカル桑田佳祐さんについてググってみました。

桑田 佳祐
くわた けいすけ

1956年2月26日
64歳(2020年4月11日現在)

ミュージシャン、シンガーソングライター。

神奈川県茅ヶ崎市出身。

所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、

所属レーベルはタイシタレーベル。

妻はサザンオールスターズのキーボード担当の原由子。

身長
170cm

血液型
A型

職業
歌手

所属事務所
株式会社アミューズ



スポンサーリンク

■略歴

実家が映画館を経営しており、裕福は家庭で育てられました。

桑田が音楽に興味を持ったのは、姉・えり子の影響が大きい。と答えています。

青山学院大学在学中よりバンド活動を行い、バンド名の変更とメンバーチェンジを繰り返した後、サザンオールスターズとしてデビューした。

1987年のソロ活動開始以降、サザンとソロ、それぞれの活動を数年毎のローテーションで行っている。

1982年

サザンのキーボーディスト・原由子と結婚し、2男をもうける。

長男はインディーズバンド・READ ALOUD(リード アラウド)のボーカル、桑田祐宜(ゆうき)

高校は、鎌倉学園高等学校に進学。

在学中は英語のみ成績が良く、明治学院大学と青山学院大学に合格し、青山学院大学に進学することを選ぶ。

大学の音楽サークル “Better Days”(ベター・デイズ)に所属し、本格的にバンド活動を開始。

「温泉あんまももひきバンド」

「脳卒中」

「ピストン桑田とシリンダーズ」

「青学ドミノス」など、

頻繁にバンド名の変更やメンバーチェンジを繰り返していたが、1976年頃から自身のバンドに「サザンオールスターズ」の名前を使用。

これが定着し、メンバーも固定されるようになる。

1978年6月25日、

ビクター音楽産業より、サザンオールスターズとして「勝手にシンドバッド」でメジャーデビュー。

ちなみに、

大学は一度留年した後に、学費滞納により4年在学した後、1978年に除籍になった20代であるにもかかわらず、

合宿先などでステテコ・ももひき・サングラスといういでたちであったために最も初期に付けられていたバンド名「温泉あんまももひきバンド」は、この時の桑田の風貌から来ている。



スポンサーリンク

■学歴 ~高校

茅ヶ崎市立第一中学校から私立の鎌倉学園高校(偏差値68)へ進学しています。

中学校時代は野球部に所属していました。

また、ボウリングに熱中し高校の時には297という自身のハイスコアを記録しています。

凄いですね。

プロボーラーを本気で目指していました。

あの堺正章さんも鎌倉学園の卒業生ですね。



スポンサーリンク

■学歴 ~大学

私立青山学院大学 経営学部(偏差値60)

桑田さんは鎌倉学園高校から東京の青山学院大学に進学しています。

そして大学在学中にバンド活動を行いメジャーデビューをしました。

「勝手にシンドバット」を初めて聞いた時は衝撃でしたね。

バンド活動を優先したため、1年留年となり1978年に除籍となっています。

平成最後のNHK紅白の最終歌唱者を務めることが発表されましたね。

■まとめ

桑田佳祐さんの身長は170cm。

最終学歴は私立の鎌倉学園高等学校卒業で偏差値は68でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました