西野カナの学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

歌手
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

西野カナの学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

西野カナさんが歌手休業宣言をしましたね。

一部、報道には声が出にくい状態で、声帯の手術をするのではと言われています。

今回はその、西野カナさんについて調べてみました。

西野カナ
(にしのカナ、1989年3月18日 – )

日本の女性歌手です。

三重県松阪市出身。

本名は西野加奈子

血液型はA型。

愛称は「カナやん」

 



■経歴・プロフィール

西野カナ
(にしの かな)

生誕
1989年3月18日
(29歳)

出身地
三重県 松阪市

ジャンル
J-POP

ポップ
R&B

職業
ミュージシャン
歌手

担当楽器
ボーカル
ウクレレ

活動期間
2008年 – 2019年(無期限活動休止)

レーベル
SME Records
(2008年 – )

事務所
ニューカム

共同作業者
DJ Mass MAD lzm*
Takashi Yamaguchi




■略歴 デビュー前

三重高等学校(偏差値52)卒業、

名古屋市内の金城学院大学文学部(偏差値48)卒業。

話し言葉は伊勢弁(松阪弁)で、テレビ・ラジオ番組に出演する際にも松阪弁を交える。

幼い頃から海外生活に興味を持ち、小学校5年生のときにグアム、高校1年生のときにはロサンゼルスにホームステイし、ロサンゼンスから帰国後、母の知人に師事して民謡を習い始めた。

2005年
16歳の時に角川映画とソニー・ミュージックアーティスツが共同開催したオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」に母親が応募。

女優オーディションだったにも関わらず応募総数40000人の中からその歌声が見出される。

2006年

SME Recordsと契約を結ぶ。

高校3年間は準備期間として、津軽民謡を習うなどしてボイストレーニングを行い、いつも母親と一緒に協力して練習に励んだ。

2007年
デビューへの準備を進める一方で英文学を学ぶため大学に進学





■略歴 デビュー後

2008年
2月20日、シングル「I」でメジャーデビュー。

2009年
6月24日、最初のスタジオ・アルバム『LOVE one.』を発表する。同アルバムからは、「君に会いたくなるから」がヒット

2010年
6月23日、2枚目のアルバム『to LOVE』を発表。オリコン、ビルボードの両アルバムチャートで初登場1位、オリコン年間アルバムランキング3位を獲得し、95万枚の大ヒットを記録

12月31日、『第61回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2012年
12月30日に開催された『第54回輝く!日本レコード大賞』にて、最優秀アルバム賞を受賞した。

2015年
9月9日、27作目のシングル「トリセツ」をリリース

2016年
4月27日、28作目のシングル「あなたの好きなところ」をリリース。同年12月30日に開催された『第58回輝く!日本レコード大賞』では同曲で自身初の大賞を受賞した。

10月26日、29作目のシングル「Dear Bride」をリリース。同年12月5日に開催された『第49回日本有線大賞』では同曲で自身初の大賞を受賞した

2019年
1月8日、無期限活動休止をする旨を自身公式HP上にて発表をした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました