古谷有美の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

アナウンサー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

古谷有美の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

TBSの古谷有美アナウンサー(30)がアシスタントを務める2日放送のTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜・前6時)の生放送を無断欠席しました。

パーソナリティーで「とんねるず」の木梨憲武(57)が生放送中の午前6時20分過ぎに「古谷アナがナントまだ到着していないということで。TBS女子アナ、どうしたのか。事故でなければいんですけど。寝坊だったらいいんですけど」と明かしました。

今回はその古谷有美アナウンサーについてググってみました。

古谷 有美
ふるや ゆうみ

1988年3月23日生まれ
30歳
(2019/3/2現在)

北海道恵庭市出身

血液型
B型

TBSのアナウンサー



スポンサーリンク

■略歴

5歳からクラシックバレエ、中学時代はバスケットボールをやっていた。

高校時代は3年間チアリーディング部に所属していた。

大学では放送プロデュース研究会に所属しており、

同期となるタレントの藤岡みなみも同じサークルに所属していた。

上智大学外国語学部英語学科卒業

大学卒業後の2011年4月入社。同期のアナウンサーは吉田明世。同年10月より『Nスタ』にレギュラー出演し、2014年3月28日まで2年半の間担当した。2014年3月31日からは『NEWS23』へ移り、2016年3月25日に番組の全面リニューアルに伴って降板するまでの2年間スポーツキャスターをつとめた。同年3月28日からは再び『Nスタ』の担当に戻る。2017年4月3日から朝の情報番組『ビビット』に出演。



スポンサーリンク

■学歴

立命館慶祥高等学校(偏差値66)、3年間チアリーディング部に所属していた。

上智大学外国語学部英語学科(偏差値67.5)
TOEIC890点。
放送プロデュース研究会に所属していた。

スポンサーリンク

■入社後

2013年12月8日には第41回JALホノルルマラソンに出場し、フルマラソン初挑戦ながら5時間12分30秒で完走を果たした。

ホノルルマラソンへはこれ以後毎年出場し、いずれも完走を果たしている。

根菜や豆類が好物であるほか、ナッツが大好物。

また器類が好きで、皿、食器、箸置き、一輪挿しなどの陶器類を収集することが趣味。

イラストを描くのが得意であり、その絵の上手さから「みんみん画伯」という愛称で呼ばれることがある。

そして、自身が描いたイラストをインスタグラム上にしばしばアップしている。

それを知ったドラマプロデューサーからのオファーによって「ふるやゆうみ」名義で『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』劇中の絵本制作が実現した。



スポンサーリンク

■現在の出演番組

テレビ

ビビット(2017年4月3日 – )

上田晋也のサタデージャーナル(2017年4月1日 – )

毎日がスペシャル!BS-TBS(2016年4月 – )

ラジオ

水曜JUNK山里亮太の不毛な議論(ラジオ/2015年4月 – ) – 「効果音女子」コーナーナレーション

土曜朝6時 木梨の会。(ラジオ/2018年10月6日 – )

コメント

タイトルとURLをコピーしました