伍代夏子の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

歌手
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

伍代夏子の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

歌手の伍代夏子(57)が『知って、肝炎プロジェクト』肝炎対策特別大使として11日、東京・健康保険組合連合会に表敬訪問した。

伍代は、33歳の時に健康診断で「C型肝炎」への感染が発覚。

2009年8月~10年12月、インターフェロン治療薬で副作用に耐えて治療を続けた。

今回はその伍代夏子さんについてググってみました。

伍代夏子とは?


伍代 夏子
(ごだい なつこ)

1961年12月18日生まれ
57歳
(2019年3月12日現在)

東京都渋谷区出身

身長160cm

演歌歌手

本名
山田 輝美
(旧姓:中川 輝美)

夫は杉良太郎
(本名:山田 勝啓)

鴎友学園女子高等学校卒業



スポンサーリンク

■略歴

1961年
東京都代々木の魚屋の娘として生まれる。

妹がひとりいる。

1982年
「恋の家なき子」でデビュー。(星ひろみ名義)

1985年
「夜明けまでヨコハマ」をリリース。(加川有希名義・平松政次とのデュエット)

1986年7月21日

「夢きずな」をリリース。(本名の中川輝美に改名)

1987年9月21日

「戻り川」をリリース。

伍代夏子名義で再デビュー。

芸名の由来は、憧れであった五木ひろしの「五」と八代亜紀の「代」から拝借。

1990年
「忍ぶ雨」が大ヒット、「NHK紅白歌合戦」に初出場。

1999年
杉良太郎と結婚。

2010年8月にC型肝炎を患っていることを公表した。



スポンサーリンク

■学歴

東京都の私立鴎友学園女子高等学校を卒業しています。

現在は中高一貫校となっています。

地元の渋谷区の公立中学校から進学しています。

当時の偏差値は53と言われています。

著名な卒業生

小沢真珠(俳優)
岡江久美子(俳優)
桑子真帆(アナウンサー)



スポンサーリンク

■学歴 ~大学

高校卒業後は大学に進学していません。

伍代さんは21歳の時に歌手デビューしますが

全然売れずに
星ひろみ、加川有希、中川輝美(本名)、伍代夏子に改名を繰り返しています。

夫の杉良太郎は、伍代のことを、

「性格は男性的」

「江戸っ子らしく竹を割ったような性格」

「情に厚い」「親孝行」

「相手に細やかな神経が使える人」と回答している。

1988年
「全日本有線放送大賞」最優秀新人賞を受賞。

現在まで

22回のNHKの紅白歌合戦に出場している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました