岡村孝子の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

岡村孝子
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

岡村孝子の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

シンガー・ソングライターで、元人気女性デュオ「あみん」の岡村孝子さん(57)が22日、自身のオフィシャルサイトで「急性白血病」であることを公表しました。

予定されたコンサートなどを取りやめ、長期療養に入るという。

今回は、この岡村孝子さんについてググってみました。

岡村孝子さんとは?

岡村孝子

1962年(昭37)1月29日生まれ
57歳
(2019年4月22日現在)

出身地
愛知県岡崎市

血液型
O型

日本のシンガーソングライター



スポンサーリンク

■略歴

岡崎市西本郷町に生まれ育つ。

岡崎市立矢作西小学校から、岡崎市立矢作中学校に進学。

卒業後、愛知県立岡崎北高等学校(偏差値65)進学し卒業。

椙山女学園大学に進学する。

スポンサーリンク

■あみんとしての活動

椙山女学園大学星ヶ丘キャンパス在学中に、同級生の加藤晴子とデュオの「あみん」を結成。

1982年に、ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)でグランプリを受賞した

「待つわ」が大ヒット曲となる。

1983年

加藤晴子が大学に戻りたい事を理由に「あみん」の活動を休止。



スポンサーリンク

■ソロ活動

椙山女学園大学を中退後、花嫁修業などをしていた。

その時にもソロ活動を求める声があり、東京へ上京。

1985年ソロとしてファンハウス(現・Ariola Japan)より岡村孝子として単独でデビューする。

1986年、来生たかおの「はぐれそうな天使」のカバーを歌ったところ、ホンダ・トゥデイのコマーシャルに起用され、一気に人気度が高まる。

この楽曲は現時点で詞・曲ともに自作でない唯一の楽曲である。

1987年に「夢をあきらめないで」を発表。

応援歌的な内容が幅広い層から支持を集め、岡村孝子の代表作となった。

当初は武蔵予備校のCMソングのタイアップがあったが、後年、中学校の音楽教科書「中学音楽 音楽のおくりもの 2・3 上」(教育出版刊)に採用されている。

88年に日本レコード大賞優秀アルバム賞受賞。

1997年

プロ野球読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手・石井浩郎と結婚。

一女をもうけた。

アルバム『Reborn』では、家族への温かな想いを綴っていたが、2003年に離婚。

4歳だった長女は岡村が引き取った。

2007年、あみんとしての活動を再開。

同年12月31日に『第58回NHK紅白歌合戦』へ紅組で出場、デビュー曲の「待つわ」を披露している。

2015年、ソロデビュー30周年を迎えた。

2016年4月「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」に任命された。

2016年7月「岡崎市民栄誉賞」の受賞が決定した。

2019年、6年ぶりのオリジナルアルバム発売とコンサートツアーを予定していたが、

4月17日に急性白血病との診断を受けて入院し、治療のため長期休養に入ったことが、4月22日に所属事務所から発表された。



コメント

タイトルとURLをコピーしました