原田龍二の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

タレント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

俳優の原田龍二(48)が複数のファン女性と関係を持っていると、文春オンラインが報じましたね。

原田龍二さんと言えば、時代劇「水戸黄門」(TBS系)の5代目助さんや、刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の陣川警部補を演じ、最近では、全裸芸人・アキラ100%とともに、“丸腰デカ”としてお茶の間を賑わしていました。

今回は、この原田龍二さんについてググってみました。

原田龍二さんとは?

原田龍二

原田 龍二
はらだ りゅうじ

本名
平井 雅章
ひらい まさあき

1970年10月26日生まれ
48歳
(2019年5月30日現在)

東京都足立区出身

身長
178cm

血液型
A型

職業
俳優、タレント

所属事務所
株式会社ブロー

スポンサーリンク

■略歴

会社員の父とスナックを運営していた母親の元、弟の4人家族で育ちました。

弟は俳優の本宮泰風さんです。

1990年
第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 準グランプリ受賞。

1992年
ドラマ「キライじゃないぜ」で芸能界デビュー

2001年

一般人の女性と結婚。

2002年長男の一徹くんが誕生。

2006年長女のさくらちゃんが誕生。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は、地元の足立区立渕江第一小学校です。

本人は長男と言うことで、厳しく育てられたとインタビューで答えています。

一時、中学受験を目指していましたが、

結局、台東区立御徒町東中学校へ進学しています。

御徒町東中学校 では、陸上部に入部しましたが、退部しプロレスを観に蔵前国技館によく通っていました。

高校は

東京都にある聖学院高等学校(偏差値57)に進学しています。

私立の男子高校です。

高校では、バイクを乗り回し、ディスコ、外泊を繰り返し足立区では有名だったと答えています。

大学は、内部進学で聖学院大学(偏差値42)に進学しています。

埼玉県上尾市にある大学です。

1988年創立の大学で、第1期生となります。

大学2年生の時

第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 準グランプリを受賞。

芸能界入りし大学を中退しています。

スポンサーリンク

■デビュー後

1992年にドラマ『キライじゃないぜ』(TBS系)で俳優業を開始。

1996年
映画『日本一短い「母」への手紙』で第19回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2003年
ドラマ『水戸黄門』に5代目佐々木助三郎の役で2010年までレギュラー出演。

2017年
4月よりTOKYO MXテレビの人気番組『5時に夢中!』に金曜日のMCに抜擢される。

タレントとしてバラエティ・旅番組への出演も多く、自ら温泉俳優と称して日本各地の温泉を巡って入浴するシーンが増える。

撮影時でも”下腹部にタオルを巻いたまま湯舟に入らない”と決めている。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!以来裸キャラが定着しつつある。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ
『嫁はミツボシ。』
『狩矢父娘シリーズ』
『水戸黄門』
『相棒』

バラエティー番組など
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズ』
『5時に夢中!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました