マツコ・デラックスの年収 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値は?

マツコ・デラックス
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

女装家でタレントのマツコ・デラックス(46)が、6月17日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5:00~)に生出演。

テレビ業界では「高学歴」は使えない人が多いと持論を語りました。

マツコデラックスさんの発言が話題になっています。

今回は、このマツコ・デラックスさんについてググってみました。

マツコ・デラックスとは?

マツコ・デラックス

本名
松井 貴博
まつい たかひろ

1972年10月26日生まれ
36歳
(2019年6月18日現在)

千葉県千葉市出身

身長
178cm

血液型
A型

職業
女装家、タレント、コラムニスト

所属事務所
ナチュラルエイト

スポンサーリンク

■略歴

1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ

父親はサラリーマンで建築関係の会社に勤めていました。

子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚していた。

幼なじみの従兄弟に性的な魅力を感じた経験を告白している。

従兄弟(いとこ)で唯一の男性は、芸人のシンデレラエキスプレスの松井成行さんだけだそうです。

スポンサーリンク

■学歴

千葉県千葉市立園生(そんのう)小学校に入学しています。

中学校も地元千葉県の千葉市立小中台(こなかだい)中学校に進学しています。

運動が好きで野球をやっていました。

千葉県犢橋(こてはし)高等学校(偏差値42)に進学しています。

マツコ・デラックス

ここで、元SMAPの木村拓哉さんと一年間だけ同級生でした。

その後、木村さんは東京都立代々木高校へ転校。

お互いに高校時代に面識はありませんでした。

高校時代は「完全女装」をし、芝浦にあるクラブ「GOLD」に通っていました。

女装家のルーツは高校生時代みたいです。

高校卒業後は大学へは進学していません。

東京都品川区にある東京マックス美容専門学校に進学し卒業しています。

スポンサーリンク

■卒業後

卒業後は美容業の仕事を行っていましたが、違和感を感じていた時に同性愛者の頑張っている姿を見て奮起し、『薔薇族』『SAMSON』『G-men』に並ぶゲイ雑誌『Badi(バディ)』の編集部に転職し、同誌の記者・編集者などを約5年間務めました。

退職後、実家で引きこもっていました。

編集者時代の記事を読んでいた小説家の中村うさぎさんがホストを務める対談集『人生張ってます』のゲストに抜擢されます。

その後コラム活動を開始し、スリーサイズ:全て180cm、体重140kgの巨体と、女装家というユニークなスタイルが受けいれられる。

200年頃からメディアでのタレント活動を行う。

また、毒舌交じりのトークコメントが人気となり、各テレビ局に冠番組を持つまでになった。

スポンサーリンク

■年収は?

5時に夢中!(TOKYO MX)

ホンマでっか!?TV(フジテレビ系列)

マツコの知らない世界(TBS系列)

月曜から夜ふかし(日本テレビ系列)

アウト×デラックス(フジテレビ系列)

夜の巷を徘徊する(テレビ朝日系列)

マツコ会議(日本テレビ系列)

マツコ&有吉 かりそめ天国(テレビ朝日系列)

TV出演が1回の出演について約40万円。

CM出演が1本を約4000万円と仮定すると、年収が約6億以上にあたります。

以前は、10億貯めたら高齢の両親を老人ホームに入れてあげたいと答えていました。

唯一無二の存在のマツコ・デラックスさん。

代わりになるような人が見当たりません。

まだまだマツコ・デラックスさんは御活躍しそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました