ジャニー喜多川の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

ジャニー喜多川
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

解散したSMAPや嵐など数々のトップアイドルを輩出したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87歳)が6月18日、都内の病院に救急搬送されました。

18日昼過ぎ、東京都渋谷区内の自宅から119番通報があり、救急搬送。

ジャニー喜多川さんが話題になっています。

ジャニー喜多川とは?

ジャニー喜多川

ジャニー喜多川

本名
ジョン・ヒロム・キタガワ

漢字表記
喜多川擴 (ひろむ)

1931年10月23日生まれ
87歳
(2019年6月19日現在)

ロサンゼルス生まれ

通称「ジャニーさん」

芸能プロデューサーでありジャニーズ事務所の創設者。

姉はジャニーズ事務所の副社長・藤島メリー泰子。

スポンサーリンク

■略歴

両親と姉と兄の三姉弟で次男として生まれる。

姉は泰子のメリー喜多川

兄は真一(まさかず)

1933年
喜多川一家は日本へ渡航(とこう)し、大阪で生活を始める。

第二次世界大戦、日本敗戦後はアメリカ・ロサンゼルスに帰国。

再来日後はアメリカ合衆国大使館軍事顧問団に勤務。

その傍ら、上智大学国際部(現在の国際教養学部の前進)に進学し、上智大学を卒業。

1955年(昭和30年)大学在学中のバンドを結成し芸能界へ参入した。

スポンサーリンク

■学歴

ロサンゼルス・シティー・カレッジ (LACC)卒業後、ロサンゼルス・シティー・カレッジに進学。

上智大学国際部(偏差値57.5)(現・国際教養学部)卒業

スポンサーリンク

■卒業後

1955年にバンドを結成し、芸能界入り。

1960年
東京・代々木公園で趣味で野球のコーチをしていたが、少年野球のメンバーを連れて見た映画『WEST SIDE STORY』に感動し、ジャニーズ(初代ジャニーズ)を結成。

ジャニーズ事務所設立のきっかけになりました。

1962年(昭和37年)6月
ジャニーズ事務所を創業、創業当初は渡辺プロダクションと業務提携していました。

1975年(昭和50年)1月
正式に株式会社として法人登記した。

日本の芸能プロの草分けで、「フォーリーブス」「郷ひろみ」らに始まり、「たのきんトリオ」・「シブがき隊」・「少年隊」などの3人組アイドルグループを成功させた。

1980年代には「光GENJI」

1990年代には「SMAP」

2000年代には、「TOKIO」、「V6」、「KinKi Kids」、「嵐」らを次々にデビューさせた。

2010年代には、「関ジャニ∞」、「Kis-My-Ft2」、「ジャニーズWEST」などがデビュー、男性アイドルの礎を築いた。

2004年2月24日

少年に対するホモ行為強要の有無を最大の焦点に、文芸春秋社(ぶんげいしゅんじゅうしゃ)との間で争われていた裁判で、最高裁はジャニーズ側の訴えを棄却し、ホモ行為は事実と認定されたが、マスコミは忖度し、ほとんど報道されていない。

また、『ニューヨーク・タイムズ』、『オブザーバー』などの世界各国のメディアでも取り上げられ、この問題をタブー視するなどして報道しない日本のマスメディアの姿勢を指摘した。

ジャニーズさんの容態が心配です。

早期の回復と復帰が待たれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました