室井佑月「もみもみしていたらシコリが…」

室井佑月
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

作家でタレントの室井佑月(49)が乳がんを患っていることが7月11日、分かった。

スポニチ本紙の取材に明かしたもので、今月初めごろに「何となく」胸を触っていたところ、右乳房にしこりを発見。

細胞検査を受け、8日に乳がんと診断された。

室井佑月

 「早く分かってツキがある」と前向きに受け止めており、「闘うという気持ちはない。がんになったから、逆にいいこともあるだろうと思うので馬券か宝くじを買いたい」と笑顔で語った。

来月8日に入院し、同9日に右乳房の一部摘出手術を受ける予定。

好きなタバコと酒もやめていないといい「入院したらどちらも禁止されるので、今のうちに」とちゃめっ気たっぷりに話した。

室井は歯切れのよい発言でコメンテーターとして人気。

TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など3本のレギュラーを抱える。

手術のため、来月8日の同番組と同9日の文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」は欠席する。

■病状

しこりの大きさは1・2~2センチで、リンパ節への転移はない。

医師からはステージ1か2と言われている。

糖尿病が持病で、3カ月に1度、血液検査を受けていたが、マンモグラフィーは「若気の至りで(豊胸のため)食塩水を入れているので受けられなかった」という。

コメント

タイトルとURLをコピーしました