錦織一清の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

演出家
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)が死去して、1週間が経過しました。

「錦織がジャニーズの管理職の一人とともに、早ければ年内にも独立すると指摘されている。

錦織は、劇作家つかこうへいさんの影響を受けて、10年ほど前から舞台演出を手掛けており、ジャニーさんからも演出を任されていた。

一方、ジャニーズタレントとしては2年弱、稼働していない。

中途半端でもあったから、ジャニー喜多川さんの死後、ケジメで独立し、個人事務所を立ち上げて俳優兼演出家として活動する」といわれています。

錦織一清(にしきおり かずきよ)さんが話題ですね。

今回は、この錦織一清(にしきおり かずきよ)さんについてググってみました。

錦織一清(にしきおり かずきよ)とは?

錦織 一清
にしきおり かずきよ

1965年5月22日生まれ
54歳
(2019年7月17日現在)

東京都出身

血液型
O型

身長
172cm

職業
俳優、ダンサー、演出家

所属事務所
ジャニーズ

■略歴

家族構成は両親と6歳上の姉がひとりの4人姉弟です。

「一清」という名前は父親により付けられた。

父親は、ずっと自分の名前の漢字「清」をとって「清一」と名づけようと思っていた。

小さい時は病気がちで、よく風邪を引き高熱を出していました。

しかし運動神経は抜群でした。

1976年
ジャニーズ事務所に入所。

きっかけは、姉が履歴書を送った事でした。

1982年、松原から東山にメンバーを変更したうえで「少年隊」が結成された。

グループ結成当初は、田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして、歌番組やコンサートに出演していた。

1985年12月12日、『仮面舞踏会』でレコードデビュー。

1986年、少年隊主演ミュージカルPLAYZONE開演。第37回NHK紅白歌合戦に初出場し、以後8年連続出場した。

シングルは27枚、アルバムは9枚リリースしている。

■学歴

小学校は江戸川区立平井南小学校へ進学しています。

小学校の頃にはバク転をマスターしており、将来の夢は「仮面ライダーのスタントマン」でした。

中学校は小松川第二中学校へ進学。

中学校ではバスケットボール部に所属していました。

中学では文武両道で、弁論大会にもクラス代表で出場。

将来の夢は体操教師に変わりました。

高校は南葛飾高等学校(偏差値41)へ進学しています。

東京都葛飾区にある都立高校です。

中学3年生の時は受験に備えてて、ジャニーズのレッスンを休んでいます。

しかし芸能活動が忙しくなり明治大学附属中野高等学校(偏差値45)へ編入しています。

錦織さんは高校2年生を2回留年。

その後高校を中退しています。

■デビュー後

1995年夏の『少年隊 PLAYZONE KING&JOKER』に引き続き、2009年夏に青山劇場、梅田芸術劇場メインホールで行われた、内博貴、屋良朝幸、北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太ら、ジャニーズ事務所後輩による『PLAYZONE 太陽からの手紙』で、二回目の演出を手がけた。

2008年冬の少年隊ファンクラブ会報にて、少年隊メンバーの植草克秀より、「ニシキが来年以降演出をすることで、少年隊PLAYZONEのDNAが後輩に受け継がれることが非常に嬉しい」との賛辞を得ている。

舞台『蒲田行進曲』に出演したことなどから、つかこうへいの影響を受け、2009年頃から舞台演出を積極的に手がけるようになった。

2015年、デビュー30周年を迎えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました