純アリス(女優)亡くなる 66歳

未分類
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

俳優の三浦浩一(65)の妻で、女優の純アリスさんが7月12日に亡くなっていたことが分かった。

三浦浩一がSNSで発表した。

三浦浩一

文面は以下の通り

「謹んでご報告させて頂きます。

モデル、歌手、そして東京キッドブラザースの看板女優として活躍した純アリスこと三浦雅璃子は、病気療養中のところ、7月12日、永眠致しました。

3人の子供たち、そして周りで支えて下さった皆さんのお陰で、幸福な最期だったと思います」

と記した。

関係者によると死因はがんだが、部位や闘病期間は公表していない。

本人と家族の意向で病気のことを公にしてこなかった。

最期は家族に看取られ、この日、家族葬を終えた。

スポンサーリンク

■略歴

純アリス

純アリスさんは広島県生まれ

1972年、ドラマ「ママはライバル」で女優デビュー。

岡崎友紀(65)が演じた主人公の同級生で、主人公の父親の再婚相手となる青海マリ役を演じ注目を集めた。

ミュージカル劇団、東京キッドブラザースのヒロインとしても爆発的な人気を誇り、CMやファッション誌、男性誌のグラビア、歌手などで活躍した。

1980年に東京キッドブラザースに在籍していた三浦浩一と結婚。

その後、夫婦そろってテレビショッピングに司会としても出演していた。

次男は孝太(35)、三男は涼介(32)

ふたりとも俳優として活動している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました