松本人志、闇営業「30年前はやっていましたよ」

松本人志
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

反社会的勢力の会合に出席した“闇営業”問題で謹慎中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が、芸能界を引退する意向を所属する吉本興業に伝えたことが19日分かった。


宮迫博之

ダウンタウン松本人志(55)が16日、コメンテーターを務める、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)で、カラテカ入江(42)が吉本興業から契約を解消された闇営業問題について言及した。

松本は「きりがないんで、1度特集しましょうか。多分、吉本がいろいろとやっていると思うので」と話した。

松本人志
スポンサーリンク

「30年前以降やっていないですよ。」

そして、自身の闇営業の経験について「30年前以降やっていないですよ。」

MCの東野幸治(51)から「30年前は、やってたのか」と突っ込まれると「30年前はやっていましたよ。2、3回」と話した。

しかし「松本は自分の闇営業は『1ミリもない』と完全否定した上で、宮迫らに『一切、お金が出ずにあれだけのサービスをすることは、僕はないと思う』と切り捨てていた。

さらに

『お金もらいましたと認めないと、誰も信じてくれないよという意味で、彼らへのメッセージというか、ちょっと、助け舟的なことで僕は言ったつもりだったんですよ。

いまいち、伝わってなかった』

と改めて闇営業に参加した宮迫らの対応のまずさにアウトを下したんです。

可愛がっていたからこそ、裏切られた気持ちで一杯だったようです」

コメント

タイトルとURLをコピーしました