玉置浩二の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

歌手
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ロックバンド「安全地帯」のボーカルでシンガー・ソングライターの玉置浩二(60)が、コンサートツアー「玉置浩二 CONCERT TOUR 2019~LA VIE~」の6日に行われた東京・オリンパスホール八王子公演を、体調不良のため中断、終了した。

以前から高血圧で脈拍が公演中120位あり、休憩をはさんでも下がらないためドクターストップがかかった。

玉置浩二さんが話題ですね。

今回は、この玉置浩二さんについてググってみました。

玉置浩二とは?


玉置浩二

玉置浩二
たまき こうじ

1958年9月13日生まれ
60歳
(2019年8月7日現在)

北海道旭川市出身

身長
177cm

血液型
A型

職業
歌手、俳優

所属事務所
ソルトモデラート

スポンサーリンク

■略歴

1973年

15歳の時、同級生の武沢豊と2人でロックバンド『安全地帯』結成。

1981年、井上陽水のバックバンドとして上京する。

1982年2月25日、Kitty Recordsより「萠黄色のスナップ」で安全地帯メジャーデビュー。

1983年、同郷の一般女性と結婚。

1986年、映画『プルシアンブルーの肖像』で俳優デビュー。最初の妻と離婚。

1987年、シングル「All I Do」でソロデビュー。

1991年、シングル「胸の振り子」の作曲を担当したことを機に交際していた薬師丸ひろ子と再婚。

1993年、安全地帯の活動を休止しソロに専念。

1999年、ツアーバンドの一員でキーボード奏者の安藤さと子と結婚。

2007年12月1日、安藤さと子と離婚。

2008年、病気療養(急性膵炎)のため、活動を休止。

2009年2月25日

女優の石原真理と婚姻届を提出するが、受理されなかった。

2010年7月16日、タレントで女優の青田典子と結婚。

2016年、憩室炎のため緊急入院し、約1カ月間の休養に入る。5月に予定されていた5公演を中止

病気の原因の一つが飲酒であることから「一生禁酒」を宣言した。

スポンサーリンク

■学歴

1971年、旭川市立神居小学校を卒業。

同年、旭川市立神居中学校入学。

中学校では生徒会長を務めた。野球部へ入部。

1974年、旭川市立神居中学校を卒業。

北海道旭川農業高等学校(偏差値45)へ入学するが中退した。

まとめ

玉置浩二さんの持病は高血圧で脈拍が下がらないのが公演中止と思われる。

身長は177センチ。

年齢は60歳(2019年8月7日現在)

結婚は4回目である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました