佐藤健の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

佐藤健
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

上白石萌音と佐藤健が共演するドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系/毎週火曜22時)の第2話が21日に放送され、天堂(佐藤)が失意の七瀬(上白石萌音)をなぐさめるシーンに、ネット上には「イケメンすぎん?」「そこ代わってくれ」「これは惚れる」といった声が集まりました。

佐藤健さんが話題になってますね。

今回は、この佐藤健さんについてググってみました。

佐藤健とは?

佐藤 健

本名
佐藤 健
さとう たける

1989年3月21日生まれ
30歳
(2020年1月24日現在)

埼玉県岩槻市出身

身長
170cm

血液型
A型

職業
俳優

所属事務所
アミューズ

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親と姉の4人家族でした。

両親は中学校の時に離婚をしています。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は岩槻市立柏崎小学校に入学しています。

運動が大好きな健少年は少年野球チームに所属しながら少林寺拳法も習っていました。

野球では外野、レフトとセンターを守る事が多かったと答えています。

少林寺拳法は黒帯で有段者です。

中学校は岩槻市立柏陽中学校に進学しています。

中学校では野球部に在籍していました。

高校は埼玉県立越谷北高等学校(偏差値68)に進学しています。

高校ではブレイクダンスにはまり授業中は寝ていたことが多く、今でも悔いが残っていると答えています。

高校2年生でデビューした佐藤さんは大学には進学していません。

スポンサーリンク

■デビュー後

高校2年生時

原宿でスカウトされ芸能事務所のアミューズに所属。

2006年

テレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』の河野亨役で俳優デビュー。

2007年1月

平成仮面ライダーシリーズ第8作『仮面ライダー電王』の野上良太郎 / 仮面ライダー電王(声)役に抜擢され、連続テレビドラマ初主演。

2007年8月

『仮面ライダー電王 俺、誕生!』で映画初出演及び初主演を果たした。

2010年10月

土曜ドラマ『Q10(キュート)』の深井平太役でゴールデンタイムドラマ初主演

2012年4月、初舞台 『ロミオ&ジュリエット』にロミオ役で主演。

2018年

第41回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で受賞。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ
『仮面ライダー電王』
『メイちゃんの執事』
『龍馬伝』
『Q10(キュート)』
『とんび』
『ビター・ブラッド』
『天皇の料理番』
『半分、青い。』
『義母と娘のブルース』

映画
『BECK』
『るろうに剣心』シリーズ
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
『バクマン。』
『世界から猫が消えたなら』
『何者』
『亜人』
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

スポンサーリンク

■まとめ

学歴は埼玉県立越谷北高等学校卒業で、偏差値68でした。

身長は170cmでした。

佐藤健さんにとってのヒーローは『名探偵コナン』の江戸川コナンであると昔から答え続けている。

2014年には原作者の青山剛昌氏と対談を行った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました