アンゴラ村長の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

アンゴラ村長
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2017年の『キングオブコント2017』で準優勝したお笑いコンビ・にゃんこスターは、当時結成5か月での快挙だけでなく、2人が交際中のカップルだという事実でも注目を浴びた。

リズム芸のキモでもある呼吸や間合いの絶妙さは、カップルゆえのものとも思えたが、そんな2人が破局したと報道された。

アンゴラ村長さんが話題ですね。

今回はこのアンゴラ村長さんについてググってみました。

アンゴラ村長とは?

アンゴラ村長

本名

佐藤 歩実
さとう あゆみ

1994年5月17日生まれ
25歳
(2020年2月6日現在)

埼玉県本庄市出身

身長
150cm

血液型
B型

職業
芸人

所属事務所
ワタナベエンターテインメント

スポンサーリンク

■略歴

家族構成は両親と姉と兄がいます。5人家族で育ちました。

父親は公務員で母親は学校の教師をしていました。

小学校の頃から」なわとび教室」に9年間習っていた。

乃木坂46の井上小百合さんも一緒に通っていたと答えています。

井上さんとは同い年ですね。出身地も埼玉県本庄市で一緒です。

スポンサーリンク

■学歴

地元の本庄市立本庄東中学校へ進学しています。

中学生活は公表されていません。

卒業後は、埼玉県の早稲田大学本庄塾高等学校(偏差値75)へ進学しています。

早稲田大学が有する私立の高校です。

系列の中学校はなく一般入試の為、学力は非常に高いと予想されます。

卒業後は内部進学で早稲田大学へ進学しています。

専攻は文学部(偏差値68)でした。

大学では演劇を勉強しています。

早稲田大学のお笑い工房LUDO出身で、大学時代は女性ふたりでお笑いコンビ「暇アフタヌーン」と言う名前で活動していました。

卒業論文のテーマは、「映画監督北野武とコメディアンビートたけしについて」であった

スポンサーリンク

■デビュー後

ワタナベコメディスクールに入学。

20期生にあたる。

2016年9月までは暇アフタヌーンというコンビでワタナベエンターテインメントに所属。

当時の相方は「ブレイブストーリー」にてフリーで活動の「まついあき」

デンジャーD(元セクシーチョコレート)とのコンビ「ピ炭酸」、「ピンク×ネイチャー」としても活動していた。

2017年4月

「株式会社これから」に新卒採用で入社。

「株式会社これから」はインターネットマーケティングをお手伝いする会社です。

社員として勤務しながら兼業芸人として活動しています。

2017年4月

スーパー3助が、ライブ『大喜利千景』での共演を機に知り合い、アンゴラ村長に声をかけて「にゃんこスター」が結成。

2017年5月6日

K-PROのライブの「ゲレロンステージ」にてピン芸人同士の即席コンビとして初舞台。

観客投票がなんと2位となり、翌5月7日に正式にコンビを結成した。

2017年10月1日

『キングオブコント 2017』決勝に進出し、928点の好成績で2位となった。

コンビ結成5ヶ月での決勝進出は過去最速である。

スポンサーリンク

■芸風

ネタ作りは2人で行っている。

村長が大塚愛の「さくらんぼ」や「SMILY」などの楽曲に合わせて踊り、3助がハイテンションに実況のような大声でツッコミを入れることが得意で、これをそのまま取り入れた。

■まとめ

アンゴラ村長の本名は佐藤 歩実(さとう あゆみ)

最終学歴は早稲田大学文学部卒業で偏差値は68でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました