窪田正孝の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

俳優
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

マンガ原作、時代劇、バイオレンス、子供向け……どんなジャンルもこなす“日本で一番忙しい奇才三池崇史(みいけたかし)監督が新作映画を放つ。

その名も「初恋」

三池自身「初めて撮ったラブストーリー」だと語る本作が、2019カンヌ国際映画祭監督週間など海外映画祭や全米での先行上映を経て、本日2月28日に封切られました。

主要キャストは窪田正孝(くぼた まさたか )

今回は、この窪田正孝さんについてググってみました。

窪田正孝とは?

窪田正孝

窪田 正孝
くぼた まさたか

1988年8月6日生まれ
31歳
(2020年2月28日現在)

神奈川県出身

身長
175cm

血液型
B型

職業
俳優

所属事務所
㈱スターダストプロモーション

スポンサーリンク

■略歴

家族は父と母と4歳上と1歳上の兄がいます。

三男であり末っ子です。

兄二人が野球をやっており窪田少年を自然と野球を始めました。

小さい頃の夢はプロ野球選手になる事でした。

母親の勧めでスターダストプロモーションのオーディションを見つけて応募し、事務所に入所する。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は地元横浜の大岡小学校へ入学しています。

小学生の頃には少年野球チームに入っていました。

中学校は横浜市立南中学校へ進学しています。

中学時代は野球部でなくバスケットボール部に入部しています。

漫画スラムダンクの影響を受けたと答えています。

ポジションはポイントガードでした。

卒業後、高校は神奈川工業高校機械科(偏差値45)へ進学しています。

バイクが好きで整備士を目指しながら原付バイクを購入する為、ガソリンスタンドでバイトしていました。

兄二人もバイクを所有しており兄の影響からです。

高校時代はダンス部に入部しました。

ヒップポップダンスに夢中になっていました。

EXILE(エグザイル)に憧れていました。

特にATSUSHIは「神です」とリスペクトしていました。

大学へは進学していません。

スポンサーリンク

■デビュー後

2006年4月

テレビの深夜ドラマ「チェケラッチョ!in TOKYO」で主演に抜擢され俳優デビュー。

この時の監督が三池崇史(みいけ たかし)氏で、三池監督に出会ったことが俳優としての転機だったと答えています。

2008年

20歳の時にテレビドラマ「ケータイ捜査官7」に初主演。

2014年

上半期放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の出演で知名度が上がる。

日本テレビ系ドラマ『デスノート』などへの出演が続き演技の評価を上げる。

2019年9月21日

2017年7月期放送の『僕たちがやりました』での共演を機に交際していた女優の水川あさみと、約2年の交際期間を経て婚姻届を提出した。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ

『ケータイ捜査官7』
『Xmasの奇蹟』
『ゲゲゲの女房』
『平清盛』
『花子とアン』
『Nのために』
『THE LAST COP/ラストコップ』
『デスノート』
『臨床犯罪学者 火村英生の推理』
『僕たちがやりました』
『アンナチュラル』
『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』

映画

『ガチバンシリーズ』
『ふがいない僕は空を見た』
『MARS〜ただ、君を愛してる〜』
『東京喰種』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』

スポンサーリンク

■まとめ

窪田正孝さんの身長は175cm。

最終学歴は神奈川県立神奈川工業高校卒業で、偏差値は45でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました