田村亮(ロンドンブーツ1号2号)の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

田村亮
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

特殊詐欺グループとの間で行った闇営業問題による謹慎から活動を再開したロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、来月放送されるテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」で地上波復帰することが3月1日わかりました。

田村亮さんが話題ですね。

今回は、この田村亮さんについてググってみました。

田村亮とは?

田村亮

本名

田村 亮
たむら りょう

1972年1月8日生まれ
48歳
(2020年3月2日現在)

大阪府高槻市市出身

身長
172cm

血液型
A型

職業
芸人

所属事務所
吉本興業株式会社
株式会社LONDONBOOTS

スポンサーリンク

■略歴

家族構成は父と母と兄の4人兄弟です。

父親は大工で気性が荒かったと答えています。

名前の亮は俳優の田村亮(1946年まれ)さんに憧れ父が命名しています。

将来の夢も父と同じ大工になる事でした。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は大阪府高槻市の清水小学校です。

中学校は地元の大阪府高槻市立第九中学校へ進学しています。

中学校では柔道部に所属していました。

中学校卒業後は、大阪府芥川高等学校(偏差値52)に進学しています。

高校では父親の仕事を覚える為部活動に所属していませんでした。

高校時代はお笑いが好きで「鶴瓶上岡パペポTV」の収録を観に行っていました。

ただ芸人は目指していなかったみたいです。

高校卒業後は大工にはならず就職しています。

スポンサーリンク

■卒業後

1年半ほどスーパーマーケットへ勤めますが「お笑い芸人」を目指して会社を辞めています。

当時活躍する千原ジュニアを見て、「大阪でやってもすごく遅れていくんだろうな」と思い踏ん切りをつけ、「東京に行くしかないな」と考え、東京で芸人を目指し、お笑い集団「集団田中」へ

1993年

21歳の時、田村淳と出会いお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」を結成。

当時あった吉本の銀座7丁目劇場で舞台でデビューする。

22歳の時

吉本興業のオーディションに合格する。

1995年

深夜番組「UN FACTORY カポスケ」(ウンナン ファクトリィ)に出演し知名度が上がる。

2000年7月12日

未明にバイクを運転中、下り坂と間違えて階段に進入し両腕を骨折する事故を起こした。

2002年1月30日には田村亮としてのデビューシングル『存在』が発売された。作詞・作曲は田村淳。

2003年

岡山県出身の一般女性と結婚。

男の子ふたりをもうけている。

2006年

淳が出演していた大河ドラマ『功名が辻』にゲスト出演。

2019年6月24日、振り込め詐欺グループの忘年会に出席し(いわゆる「闇営業」)、金銭受領を行っていた事実が報道され、吉本興業から謹慎処分を受けた。

グループから50万円を受領していたことが新たに分かった。

2019年7月20日

亮が宮迫博之と共に謝罪会見を開く意向を伝えると引退会見か契約解除かの選択を吉本興業から迫られ本人は契約解除を希望していた。

2019年12月

相方の淳を代表取締役として株式会社LONDONBOOTSを共同設立。

2020年1月10日

株式会社LONDONBOOTS所属として吉本興業と専属エージェント契約を結ぶ芸能活動を再開することが発表された。

スポンサーリンク

■まとめ

田村亮さんの身長は172cm。

最終学歴は大阪府立芥川高等学校卒業で偏差値は52でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました