坂口健太郎の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

俳優
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

映画『仮面病棟』が3月6日(金)より公開されました。

物語の舞台はピエロの仮面をかぶった凶悪犯に占拠された病院。

たまたま病院に居合わせてしまった一夜限りの当直医の速水(坂口健太郎)と、凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳( 永野芽郁・めい)を演じる。

坂口健太郎さんが話題ですね。

今回は、この坂口健太郎さんについてググってみました。

坂口健太郎とは?

坂口 健太郎

本名

坂口 健太郎
さかぐち けんたろう

1991年7月11日生まれ
28歳
(2020年3月6日現在)

東京都府中市出身

身長
183cm

血液型
O型

職業
俳優・モデル

所属事務所
㈱トライストーン・エンタテイメント

スポンサーリンク

■略歴

家族構成は父と母と姉との4人家族です。

長男になります。

母親は若い頃に小劇団に所属していました。

演劇に興味が沸いたのは母親の影響みたいです。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は私立の明星小学校に入学しています。

電車で通学していました。

その為地元に友達がいないと答えています。

中学校は府中市にある明星中学校へ進学しています。

中学校ではバレーボール部に入部しています。

3年生ではキャプテンでエースでした。

中学校のバレーボール大会でベストパフォーマンス賞を受賞しています。

中学校卒業後、高校は明星高等学校(偏差値56)へ進学しています。

高校でも演劇に興味がありながらバレーボール部に入部となります。

バリバリの体育会系でいまより筋肉質で体重も10キロ位多かったと答えています。

大学は東洋大学の白山キャンパスで目撃した情報があります。

しかしその後、1年生で大学を中退したもようです。

スポンサーリンク

■デビュー後

2010年

大学1年生の時に『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』のオーディションに合格してモデル活動を開始。

2014年

映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー

2015年10月

TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。

2017年

『64-ロクヨン- 前編/後編』で、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞

2017年2月2日

第41回エランドール賞・新人賞を受賞

2017年6月9日発売の『MEN’S NON-NO』7月号で、7年間活動してきた専属モデルを卒業することが発表された。

2018年3月16日

自身初となるファースト写真集『25.6』を発売。

2018年4月

フジテレビ系『シグナル 長期未解決事件捜査班』で連続ドラマ初主演

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ

『コウノドリ』シリーズ
『東京タラレバ娘』
『シグナル 長期未解決事件捜査班』
『イノセンス 冤罪弁護士』

映画

『ヒロイン失格』
『俺物語!!』
『64-ロクヨン-前編/後編』
『君と100回目の恋』
『ナラタージュ』
『今夜、ロマンス劇場で』

スポンサーリンク

■まとめ

坂口健太郎さんの身長は183cm。

最終学歴は明星高等学校で偏差値は56でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました