杉咲花の本名 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

女優
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

波瑠と成田凌が映画初共演、「同期のサクラ」「家政婦のミタ」の遊川和彦( ゆかわ かずひこ )が脚本・監督を務める『弥生、三月-君を愛した30年-』が3月20日に公開。

この度、遊川 ( ゆかわ) 監督が「彼女でないと、この役は成立しなかった」とインタビューで答えました。

遊川 ( ゆかわ) 監督とは、2019年の主演ドラマ「ハケン占い師アタル」でタッグを組んでおり、そんな彼女のことを、

遊川監督は「杉咲(すぎさき)さんとは、以前にやらせてもらったことがあるので、その時から素晴らしいなと思っていました。彼女は本当に大人なので、フォローしてくれて、助かっています。芝居も素晴らしいですし、彼女でないと、この役は成立しなかったと思います」

と大絶賛。

杉咲花 (すぎさき はな) さんが話題ですね。

今回は、この杉咲花 (すぎさき はな) さんについてググってみました。

杉咲花とは?

杉咲 花

本名
梶浦 花
かじうら はな

1997年10月2日生まれ
22歳
(2020年3月18日現在)

東京都出身

身長
153cm

血液型
B型

職業
女優

所属事務所
研音

スポンサーリンク

■略歴

家族は父と母との3人家族です。

父親は元レベッカでギタリストの小暮武彦(こぐれ たけひこ)さん。

母親は歌手のチエ・カジウラさん。

1996年に結婚し、 1997年に生まれたのが杉咲花 (すぎさき はな) さんです。

2000年に離婚しています。

小さい頃から芸能人になるのが夢でした。

憧れの人物に木村拓哉と宮沢りえを挙げています。

スポンサーリンク

■学歴

小学校の情報は公表されていませんでした。

小学校卒業後は地元の渋谷区立上原中学校へ進学しています。

中学2年生の時に「志田未来」さんに憧れ研音のオーディションに応募し合格。

2019年にテレビドラマ「ハケン占い師アタル」で志田未来さんと共演しています。

高校は芸能人御用達の堀越学園高等学校のトレイトコース(偏差値37)です。

堀越高校の同級生には、モデルの山本舞香さんが居ました。

高校3年生の時、杉咲花さんが注目された朝の連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』の撮影が始まります。

その為、学業と女優業の両立は大変でした。

高校卒業後は進学せず、芸能活動に専念しています。

スポンサーリンク

■デビュー後

子役時代は「梶浦 花(かじうら はな)」の芸名でスターダストプロモーション芸能4部に所属していました。

2007年

10歳の時にテレビ連続ドラマ「まるまるちびまる子ちゃん」で子役デビュー。

その後、芸能事務所を退社し芸能活動も中止。

中学生になって改めて女優になりたいと思い、憧れだった志田未来が所属している研音のオーディションに応募。

2011年4月、研音に所属となり芸名を「杉咲 花」に変更した。

「杉咲花」に改名後ドラマ 『ドン★キホーテ』で初出演。

味の素Cook DoのCMで、山口智充と共演し、回鍋肉(ホイコーロー)を食べる美少女として話題となります。

2019年の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で、NHK大河ドラマ初出演。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ

『夜行観覧車』
『とと姉ちゃん』
『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』
『ハケン占い師アタル』

映画

『トイレのピエタ』
『愛を積むひと』
『湯を沸かすほどの熱い愛』
『十二人の死にたい子どもたち』

スポンサーリンク

■まとめ

杉咲 花(すぎさき はな)さんの本名は梶浦 花です。

最終学歴は堀越学園高等学校のトレイトコースで偏差値は37でした。

コメント

  1. […] 渡辺サクラ役:杉咲花 […]

タイトルとURLをコピーしました