小松菜奈の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

女優
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

俳優の菅田将暉(27)と女優でモデルの小松菜奈(24)が交際していることが3月19日、分かりました。

交際が始まったのは2019年の秋頃との事。

菅田将暉さんからの猛アタックだったとか…

小松菜奈さんが話題ですね。

今回は、この小松菜奈さんについてググってみました。

小松菜奈とは?

小松菜奈

本名

小松 菜奈
こまつ なな

1996年2月16日生まれ
24歳
(2020年3月20日現在)

山梨県出身

身長
168cm

血液型
O型

職業
女優

所属事務所
㈱スターダストプロモーション

スポンサーリンク

■略歴

家族は父と母と兄ふたりとの5人家族です。

ミックス(ハーフ)とよく間違えられる小松菜奈さんですが父親は佐賀県の出身です。

母親は沖縄県の出身です。

その為ミックス(ハーフ)と間違えられるのかも知れませんね。

2008年

12歳の時、小学生向けのファッション雑誌『ニコ☆プチ』でモデルとしてデビュー。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は山梨県北杜市立泉小学校へ入学しています。

小学3年生からダンスを初める。

中学校は山梨県北杜市立泉中学校へ進学しています。

中学校1年生で小学生向けのファッション雑誌『ニコ☆プチ』でモデルとしてデビューします。

中学校からはフルートをはじめます。

中学校卒業後、高校は山梨県にある私立の帝京第三高等学校(偏差値35)へ進学しています。

高校時代はチアリーディング部に所属していました。

スポンサーリンク

■デビュー後

2008年

12歳の時、小学生向けのファッション雑誌『ニコ☆プチ』でモデルとしてデビュー。

2014年

映画『渇き。』のオーディションで中島監督に発掘され、主人公の娘、藤島加奈子役で女優デビュー。

出演者の6人とキスシーンがあった事が話題となる。

2016年

『溺れるナイフ』で望月 夏芽(もちづき なつめ)役で映画初主演。

2016年

マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』でハリウッド・デビューを果たす。

2016年前後からシャネルのブランドアンバサダーを務めます。

2019年5月

映画『さよならくちびる』での役柄である門脇麦とのギターデュオ「ハルレオ」として、ミニアルバム『さよならくちびる』でCDデビューをします。

2019年

『閉鎖病棟-それぞれの朝-』島崎由紀役で、第43回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。

スポンサーリンク

■主な作品

映画

『渇き。』
『近キョリ恋愛』
『黒崎くんの言いなりになんてならない』
『バクマン。』
『溺れるナイフ』
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
『坂道のアポロン』
『恋は雨上がりのように』
『さよならくちびる』

テレビドラマ

『夢を与える』
『スリル!〜赤の章・黒の章〜』

スポンサーリンク

■まとめ

小松菜奈さんの身長は168cmです。

最終学歴は山梨県にある私立の帝京第三高等学校卒業で偏差値は35でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました