志村けんが緊急入院!

タレント
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

タレントでドリフターズのメンバーの志村けんが緊急入院していることが3月24日わかりました。

せきや発熱の症状があり、お兄さんとマネジャーが付き添っている状態です。

そして人工呼吸器をつけて治療を行っている事も発表されました。

志村けんさんは、2016年には肺炎で入院したこともあり身体の状態が心配されます。

志村けん

入院したのは3月の20日頃と見られ3月25日にも検査の結果がわかる予定。

2020年1月には下血の症状があり都内の病院に緊急入院。

その後、胃の手術を受けました。

スポンサーリンク

志村の入院と言えば

2016年8月19日には舞台終了後に肺炎で緊急入院。

8月31日に退院。

肺炎の治療を機に大好きだったタバコもやめた。

2018年10月には超音波検査を受けて肝硬変であることがわかった。

お酒好きでプライベートでは千鳥・大悟(40)ら飲み友達と都内のバーで酒をよく飲んでいた。

売れっ子の志村は、日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」、フジテレビ「志村でナイト」の週2本のレギュラー番組を持っている。

加えて3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」にも未発表だが出演が決まっていて、すでに撮影は始まっている。

志村自身初のドラマ出演で、張り切って撮影に臨んでいた。

そして初主演映画「キネマの神様」(12月公開予定)の撮影も控えており、志村の緊急入院の知らせに撮影現場では心配する声が多く上がっている。

心配される志村けんの容態だが、東京五輪の聖火リレーで東村山市を走ることが発表されていた。

スポンサーリンク

■略歴

志村 けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)

1950年(昭25)2月20日生まれ、東京都出身、70歳。

身長1メートル69。

血液型はA型。

コメント

タイトルとURLをコピーしました