小倉優子の夫(島弘光)の経歴や学歴と偏差値は

未分類
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2019年末、歯科医の夫(46)が自宅を飛び出したことが明らかになったタレントの小倉優子(36)。

週刊誌の取材により夫妻の別居に至る経緯が明らかになりました。

小倉は第3子を妊娠したばかりで、重いつわりに見舞われていた。

「深夜に帰宅したAさんは、ふせっている小倉さんに対し、『なんでごはんがないの?』という言葉をかけた。

彼女は体調が悪いと訴えた上で、逆にAさんに対して父親としての自覚がないと叱責。

最終的に『人間が小さい』などと罵ったのです。

その言葉で夫は涙目になり、家を出て行ってしまいました」

今回はこの小倉優子さんの夫、島弘光さんについてググってみました。

島 弘光

島 弘光
しま ひろみつ

1973年生まれ
46歳

東京都出身

2018年6月より交際が始まった事をインタビューで答えています。

結婚のきっかけは、島さんの歯医者に通よっている時、小倉の長男の子に「パパになってほしい」と言われた事だそうです。

スポンサーリンク

経歴

旦那さんの島弘光さんは

1998年

日本大学歯学部(偏差値52.5)に進学。

学費が入学金が60万円 年間授業料が300万円です。

島さんは成績優秀で歯学部を首席で卒業しました。

2003年

日本大学歯学研究科の大学院へ進学。

現在、東京都の板橋区にあるシマデンタルクリニックを経営しています。

気になる年収ですが

平成28年度における歯科医師の平均年収は700万円程度となっています。

歯科医師の年収は勤務医か開業医かによって大きく異なることが一般的であり、開業医のほうが年収は高い傾向にあります。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によりますと45歳から49歳の歯科医の平均年収は819.1万円ぐらいです。

ただ、地域差もありますから東京の板橋区で開業されているのなら平均以上の可能性が高いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました