加藤 茶の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

お笑いタレント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「ザ・ドリフターズ」の加藤茶(77)の妻で、タレントの加藤綾菜(あやな・31歳)は、加藤が志村けんの訃報を聞いた時の様子について「報道が出る前日に亡くなって、すぐにカトちゃんに連絡が入って、カトちゃんの顔色がすごい変わったんです。ずーと放心状態でボーとしてました」と明かし、「昨日も泣いていました」と現状を語った。

今回は、この加藤 茶さんについてググってみました。

加藤 茶とは?

加藤 茶

本名

加藤 英文
かとう ひでゆき

1943年3月1日生まれ
77歳
(2020年4月5日現在)

東京都世田谷区出身

身長
163cm

血液型
A型

職業
お笑いタレント

所属事務所
イザワオフィス

スポンサーリンク

■略歴

家族は父と母と妹の4人家族です。

父親が癌を患った為、父の故郷の福島県に引越しをし、高校卒業まで福島で暮らしました。

1948年

加藤が5歳の時に両親が離婚。

1987年

44歳の時に18歳下の鈴子さんと結婚。2男1女をもうけます。

しかし、2003年に離婚しています。

2011年

68歳の時、今の妻の綾菜(あやな・23歳)さんと45歳の年齢差で再婚しています。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は地元福島市の福島第四小学校に入学しています。

卒業後は地元の福島第二中学校へ進学しています。

中学校では新聞配達をして家計を助けていました。

卒業後は、学校法人電気学園福島工業高等学校へ進学。

現在は、松韻学園(しょういんがくえん)福島高等学校へ改名しています。

卒業後、1961年にトロンボーン奏者を目指して叔母を頼って上京。

スポンサーリンク

■デビュー後

1962年

いかりや長介と同時期に、「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」のメンバーに加入。

1964年

ドリフターズの初レギュラー番組『ホイホイ・ミュージック・スクール』にて、「加トちゃんぺ」のギャグが受け、一躍人気者となる。

当時所属していた渡辺プロダクションの先輩・ハナ肇に「加藤茶にしなさい」と言われ、加藤茶に芸名を変更。

1972年

『8時だよ!全員集合』で「タブー」の曲に合わせて踊る「ちょっとだけよ」が大ブレイク。

いかりや長介が勧めたクレー射撃はグループ内では加藤が一番巧く、公式大会での優勝記録もある

オリンピック代表候補の打診もあったが、ドリフターズが一番忙しい時期だったので、事務所に行かせてもらえなかったとこてえている。

しかし、クレー射撃の銃所持免許は、度重なる交通違反により取消処分を受けている。

2006年10月30日

体調不良により。緊急入院。

病名は”Stanford A型大動脈解離”(だいどうみゃくかいり)

スポンサーリンク

■まとめ

加藤 茶の本名は加藤 英文(かとう ひでゆき)です。

身長は163cm。

最終学歴は学校法人電気学園福島工業高等学校卒業で偏差値は不明でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました