梨田昌孝の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

梨田昌孝
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

プロ野球楽天などで監督を務め、野球評論家の梨田昌孝氏(66)が新型のウイルスに感染しICU(集中治療室)で治療を受けていることが4月1日わかった。

関係者によると「予断を許さない状況」だという。

梨田さんは以前にたばこを吸っていた時代があり愛煙家です。

呼吸器系の病気も経験していたと言います。

先日、亡くなったお笑い芸人の志村けんさんの状況と似ているところもあり、周囲には心配する声が広がっています。

梨田昌孝さんが話題ですね。

今回は、この梨田昌孝さんについてググってみました。

梨田昌孝とは?

梨田昌孝

本名

梨田 昌崇
なしだ まさたか

1953年8月4日生まれ
66歳
(2020年4月6日現在)

島根県浜田市出身

身長
178cm

血液型
A型

職業
野球解説者

スポンサーリンク

■略歴

家族は父と母との3人家族です。

ひとりっ子です。

梨田さんは結婚され一男一女をもうけています。

長男の方に2016年に女の子が産まれており、おじいちゃんになっています。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は公表されていません。

小学校卒業後は地元の浜田市立第一中学校へ進学しています。

中学校へ入学後は野球部へ入部。

身長が高かった為、ポジションはキャチャーに強制的になりました。

卒業後は、島根県立浜田高等学校(偏差値51)へ進学。

1971年

3年生の時に春夏ともに甲子園へ出場しています。

試合はともに1回戦で敗退しますが、強肩強打を買われ、ドラフト会議でパ・リーグの近鉄バファローズから2位指名され入団しています。

2004年

球団と近鉄グループの経営難からオリックス・ブルーウェーブの運営会社「オリックス野球クラブ」に営業を譲渡し、2005年3月末をもって 近鉄バファローズ は解散となった。

スポンサーリンク

■デビュー後

1972年

1年目から強肩を当時の岩本監督に評価され一軍に昇格。

1973年8月

正捕手として起用され、52試合に先発マスクを被る。

1974年

開幕からレギュラーとして出場するが、打撃面で低迷が続く。

1975年

同僚の有田修三捕手にポジションを取られる。

打撃不振で打席で両腕をクネクネと動かす打撃フォーム『コンニャク打法』を開発。

その為、勝負強い打撃を発揮し有田有三捕手と併用される。

1979年

正捕手の座を奪回し、球団初のパシフィック・リーグ優勝を経験。

1981年まで3年連続ベストナイン、ダイヤモンドグラブ賞(現・ゴールデングラブ賞)を受賞。

1980年には初の規定打席に達し打率.292を記録、リーグ連続優勝に貢献した。

1988年

右肩手術やアキレス腱痛から35歳で現役を引退。

1993年

一軍作戦兼バッテリーコーチとして近鉄に復帰。

1996年からは二軍監督を務め、2000年に一軍監督に就任。

2000年

1年目は最下位に終わったが、2年目に近鉄を史上4度目、球団最後のパ・リーグ優勝に導いた。

2004年シーズン中、同年シーズン限りで近鉄がオリックス・ブルーウェーブと合併し消滅。

2008年

北海道日本ハムファイターズの監督として4年ぶりに現場復帰。

就任1年目のシーズンは3位でリーグ戦を終了。

2009年

就任2年目で日本ハムを2年ぶりのリーグを優勝。日本一にはなれなかった。

2011年を最後に監督を退任することを記者会見で表明した。

2016年

東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍監督に就任。5位に終わった。

2018年

監督勝利通算800勝を達成した。

しかし、開幕からチームは低迷し成績不振を理由に監督を辞任。

スポンサーリンク

■まとめ

梨田さんの本名は梨田昌崇(なしだ まさたか)漢字違いです。

身長は178cm。

最終学歴は島根県立浜田高等学校卒業で現在の偏差値は51でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました