赤江珠緒の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

アナウンサー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

TBSラジオは18日、「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)のパーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒アナ(45)がPCR検査の結果、新型のウイルス検査で陽性が判明したと発表した。

赤江珠緒さんが話題ですね。

今回は、この赤江珠緒さんについてググってみました。

赤江珠緒とは?

赤江珠緒

本名

赤江珠緒
あかえ たまお

1975年1月9日生まれ
45歳
(2020年2月10日現在)

兵庫県明石市出身

身長
161cm

血液型
A型

職業
アナウンサー・タレント

所属事務所
なし
フリーランス

スポンサーリンク

■略歴

家族は銀行員だった父親、専業主婦の母親、2歳年上の姉と、4歳年下の弟がいます。

3人姉弟の次女になります。

1歳半で高知県へ引っ越し、高知県内で2回転校を経験。

中学3年生から大学時代まで明石市に住み、その後は神戸、芦屋、西宮と転々としていた。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は地元の西宮市立大社小学校(にしのみやしりつ たいしゃしょうがっこう)に入学。

卒業後は西宮市立平木中学校に進学。

その後、明石市立魚住中学校へ転校しています。

中学卒業後は兵庫県立明石高等学校普通科(偏差値53)に進学。

高校時代はハンドボール部に入っていて、部活の帰りに友達とうどんを食べていたと答えています。

高校卒業は神戸女学院大学人間科学部(偏差値53)に進学。

大学時代には大阪市のアナウンサースクールである生田教室に通っていました。

在学中にアナウンサーになる為に、テレビ局を3社受験し朝日放送に入社しました。

スポンサーリンク

■卒業後

1997年

大阪市に本社を置く、朝日放送にアナウンサーとして入社。

2002年

「ごきげん!ブランシュ」

朝日放送時代に『5時に夢中!』で小宮悦子の呼び掛けを無視し注目が集まる。

2003年6月30日

テレビ朝日『スーパーモーニング』の司会を担当することになり東京支社に転勤。

2005年

「芸能人格付けチェック!」(番組改編期の『人気者でいこう!』復活特番)、『ふたりはプリキュアMax Heart』(映画版ゲスト声優)といった朝日放送の自社の仕事もこなすようになる。

さらに「世界水泳2005」の開催地モントリオールの現地キャスターも務めた。

2006年3月

朝日放送本社へ復帰。

以前、出演していた『おはよう朝日・土曜日です』に3年半ぶりにアシスタントとして復帰した。

2006年10月

テレビ朝日・朝日放送共同制作番組『サンデープロジェクト』のキャスターに起用され関東・関西双方の局の生番組にレギュラー出演していた。

2007年3月31日付けで朝日放送を退社し、フリーに転身。

4月から平日朝の『スーパーモーニング』の司会に復帰した。

2008年11月23日に3歳年上のテレビ朝日報道局ディレクターと結婚。

2009年5月、挙式・披露宴を行った。

2016年12月9日、『明石ふるさと大使』に就任。

2017年3月30日、「赤江珠緒 たまむすび」を降板、産休に入る。

2017年7月27日、第1子女児を出産。

2019年

写真週刊誌『FRIDAY』で“芝生添い寝デート”が報じられた

スポンサーリンク

■まとめ

赤江珠緒さんの身長は161cmです。

最終学歴は神戸女学院大学人間科学部卒業で偏差値は53でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました