六角精児の本名 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

俳優
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

俳優・六角精児が4月10日、「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演。

人気ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)をシーズン14で降板した理由と、苦手な共演者についてぶっちゃけたことが、話題を呼んでいる。

六角精児さんが話題ですね。

今回は、この六角精児さんについてググってみました。

六角精児とは?

六角精児

本名

山地 克明
やまじ かつあき

1962年6月24日生まれ
57歳
(2020年4月18日現在)

兵庫県高砂市出身

身長
175cm

血液型
A型

職業
俳優・タレント

所属事務所
㈱舞プロモーション

スポンサーリンク

■学歴

小学校は地元の相模原市立上鶴間(かみつるま)小学校に入学しています。

母親が教育熱心でテストでは80点以上取らないと叱られていました。

点数の悪いテストは土に埋めていたとも答えています。

中学校も地元の相模原市立鶴間中学校へ進学しています。

中学校では部活動に強制的に入らなければいけなく、仕方なく演劇部に所属していました。

高校は神奈川県立厚木高等学校(偏差値69)へ進学。

厚木高校入学後最初のテストで順位が下位だったため、六角は仲間の頭の良さに挫折感を抱き、やる気を喪失したと答えています。

高校卒業後は日芸(日本大学芸術学部)を受験しますが不合格となります。

1年浪人して学習院大学 経済学部経済学科(偏差値60)に進学しています。

しかし入学後、ギャンブルにはまり2年生に進級出来ませんでした。

結果、6年間大学に在籍しますが大学を中退しています。

1時は借金が1000万円にもなったと答えています。

スポンサーリンク

■デビュー後

1989年

お江戸捕物日記 照姫七変化 第4話「にせ小判を追え!」に出演。

1990年頃から

劇団「扇座」の舞台に立ち始める。

1994年

「黄昏のアインシュタイン」で映画初出演。

1996年

「六角精児バンド」を結成し、2014年にCDにデビュー。

2001年

テレビドラマ「相棒」の米沢守役で認知が上がる。

2005年

42歳の時「電車男」 (2005年、フジテレビ) – 牛島貞雄役でオタクを演じ注目を集める。

テレビのレギュラー出演が入るようになり、借金の全額返済に成功する。

2008年

映画「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」 (2008年5月1日)に出演。

2009年春

映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』で初の主演を務める。

2010年

相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜 (2010年12月23日)に出演。

スポンサーリンク

■結婚歴

1991年

六角は29歳の時に結婚したが、2年で離婚。

35歳で劇団の仲間と再婚したが、4年ほどで離婚した。

03年には20歳年下の専門学校生と3度目の妻との間には長男をもうけたが、2年後に離婚している。

今回の再々々婚の相手はなんと2番目の妻。

2011年10月に2度目の妻と復縁し、4度目の結婚をしていたことが明らかになった。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビ

『相棒』
『名古屋行き最終列車』
『三人兄弟』

映画

『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

スポンサーリンク

■まとめ

六角 精児さんの本名は 山地 克明(やまじ かつあき)です。

結婚は4回おこなっており離婚歴は3回です。

偏差値は学習院大学 経済学部経済学科中退。

神奈川県立厚木高等学校卒業で偏差値は69でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました