桑子真帆の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

アナウンサー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

NHKアナウンサーの桑子真帆アナウンサーと俳優の小澤征悦との熱愛が週刊誌の報道によって明らかになりました。

桑子アナウンサーは以前フジテレビの谷岡慎一アナと結婚しましたが1年で離婚しています。

今回は、この桑子真帆さんについてググってみました。

桑子真帆とは?

桑子真帆

本名

桑子 真帆
くわこ まほ

1987年5月30日生まれ
32歳
(2020年4月23日現在)

神奈川県川崎市出身

身長
158cm

血液型
A型

職業
アナウンサー

所属
NHK(日本放送協会)

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親と姉ひとりの2人兄弟で4人家族です。

2010年にNHKに入局しています。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は公表されていません。

小学校の時は、ニュースキャスターの国谷裕子(くにや ひろこ)に憧れていました。

中学校は鴎友(おうゆう)学園女子中学校(偏差値67)へ進学しています。

東京都にある私立の中高一貫校です。

高校は系列の鴎友(おうゆう)学園女子高等学校に内部進学しています。

中学高校ではブラスバンド部に在籍し、クラリネットを担当していました。

ピアノは3歳から大学生まで続けていました。

東京外国語大学ロシア・東欧課程(偏差値65)に進学しています。

国立の大学です。チェコ語専攻を専攻していました。

大学では有名なブラジル音楽のサンバサークル「ブラジル研究会」に所属。

露出の高い衣装で踊るダンサーではありませんでしたが、楽器隊でサックス、打楽器を担当していました。

そのせいか髪型は金髪のショートヘアで前髪だけ赤く染めていました。

大学生時代にはNHKでアルバイトをしていました。

スポンサーリンク

■卒業後

NHK(日本放送局)へ入局。

長野放送局に配属された後は、広島放送局を歴任して、2015年に東京アナウンス室へ異動になっています。

広島放送局時代にはNHK-BSの「ワラッチャオ!」では初代のお姉さんを担当し、コスプレ姿やモノマネが話題になりました。

月に1回、東京に出張し収録を行っていました。

2015年度には『ブラタモリ』にアシスタントとして出演。

「お高く止まってないし、いい子」とタモリが絶賛したことも手伝って、NHKの人気女子アナウンサーとなります。

2017年5月30日にフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚。

『ニュースウオッチ9』のブログにて本人が結婚を報告しました。

しかし1年後の2018年6月3日に離婚。

2019年

週刊ポストの実施した「好きな女子アナ」の読者アンケートでは5位にランクインしていた。

日本テレビ『スッキリ』が好きで、「クイズッス」の天の声をいつか担当したいと答えています。

スポンサーリンク

■主な作品

『NHKニュースおはよう日本』
『ワラッチャオ!』
『ブラタモリ』
『NHKニュース7』
『ニュースチェック11』
『ニュースウオッチ9』
『NHK紅白歌合戦』
『平昌オリンピック開会式中継』

スポンサーリンク

■まとめ

桑子真帆さんの身長は158cmです。

結婚歴は1回で2017年に結婚、2018年に離婚しています。

学歴は東京外国語大学ロシア・東欧課程卒業で偏差値は65でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました