薬丸裕英の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

タレント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

朝の情報番組の司会で知られる女優の岡江久美子さんが4月23日午前5時20分、新型のウイルス感染による肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。

長い間、一緒に司会を行なっていた元シブがき隊の薬丸裕英が沈痛な思いでブログを更新しました。

今回は、この薬丸裕英さんについてググってみました。

薬丸裕英とは?

薬丸裕英

本名

薬丸裕英
やくまる ひろひで

1966年2月19日生まれ
54歳
(2020年4月25日現在)

東京都武蔵野市出身

身長
170cm

血液型
B型

職業
タレント・歌手

所属事務所
㈱オールランド

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親、姉がひとりいます。

4人家族で長男であり末っ子です。

1981年

TBS『2年B組仙八先生』でデビュー。

1990年6月4日

24歳の時、アイドル時代より交際を続けていた石川秀美と結婚。

同時に妊娠していることも発表した。

1990年10月25日

長男の翔(しょう)君が産まれる。

現在、3男2女の父親となっている。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は公表していません。

中学校は武蔵村山市立第四中学校へ進学。

中学校卒業後は明治大学付属中野高等学校定時制に進学。

しかし高校は途中で中退しています。

スポンサーリンク

■デビュー後

1981年

15歳の時、TBS『2年B組仙八先生』でデビュー。

のちにシブがき隊で一緒になる本木雅弘、布川敏和がこのドラマでデビューしている。

1982年

ジャニーズ事務所からアイドルグループ「シブがき隊」のメンバーとしてシングル『NAI・NAI 16』で歌手デビュー。

シブがき隊は、数々のヒット曲を出し、1982年から5年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。

1988年8月

22歳の時、シブがき隊解散。

1989年

「弁護士・朝日岳之助(べんごし あさひたけのすけ)」で「火曜サスペンス劇場」で放送されたテレビドラマに初主演。

1994年

「億万長者になった男。」で映画初主演。

1995年

「出没!アド街ック天国」にレギュラーとして出演。

1996年から2014年まで、17年半に渡り『はなまるマーケット』の総合司会を岡江久美子と一緒に務めた。

2014年4月

『なないろ日和!(テレビ東京)』の月~木曜MCに起用される。

同時期『バイキング』(フジテレビ)の木曜レギュラーにも出演。

さらに2017年より『よじごじDays』(テレビ東京)の木曜MCにも抜擢され、木曜日は朝・昼・夕方と生放送に3番組連続で出演している。

妻の石川秀美が長女の米ハワイ留学に合わせ、娘の玲美(Remi)を単身で海外へやることを心配し、石川と次女が一緒にハワイでの生活を始める。

そして、仕事を自身も「2013年から月曜から木曜に仕事をまとめてもらっている」と明かし、金曜日から日曜日までの3日間をハワイで過ごす生活を続けている。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ

『2年B組仙八先生』
『弁護士・朝日岳之助』シリーズ
『はなまるマーケット殺人事件』

情報・バラエティ番組

『出没!アド街ック天国』
『はなまるマーケット』
『なないろ日和!』

スポンサーリンク

■まとめ

薬丸 裕英さんの身長は170cmです。

所属事務所は㈱オールラウンドです。

学歴は私立の明治大学付属中野高等学校定時制を中退していますので偏差値はありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました