大和田美帆の離婚歴 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

大和田美帆
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

新型のウイルス肺炎で4月23日に亡くなった女優の岡江久美子さんの長女で女優の大和田美帆(36歳)さんが4月26日ブログを更新しました。

「一昨日、母は父のもとに帰ってきました。

母が帰ってくるまで関わってくださった全ての方々に感謝いたします。

いろんな感情で心が苦しいですが少しだけ、安心しました。」と現在の心境を伝えた。

大和田美帆さんが話題ですね。

今回は、この大和田美帆さんについてググってみました。

大和田美帆とは?

大和田美帆

本名

大和田 美帆
おおわだ みほ

1983年8月22日生まれ
36歳
(2020年4月27日現在)

東京都出身

身長
157cm

血液型
A型

職業
女優

所属事務所
スタッフ・プラス

スポンサーリンク

■略歴

父と母との3人家族です。ひとりっ子です。

父は俳優の大和田獏。母は女優の岡江久美子。

伯父は俳優の大和田伸也。

20歳の時、大学2年生で女優デビュー。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は東洋英和女学院小学部に入学しています。

東京都港区六本木に所在するミッション系の私立女子小学校です。

小学校受験ですね。卒業後は系列の中学高校へ進学しています。

中学校は東洋英和女学院中学校(偏差値68)に進学。

高校は東洋英和女学院小高等学校(偏差値61)へ進学

高校卒業、大学は日本大学芸術学部映画学科(偏差値48)へ入学。

大学2年生で女優デビューをしています。

それまでは門限が19時でした。

また、中華料理店でアルバイトも行っていました。

スポンサーリンク

■デビュー後

2003年

20歳、大学在学中に舞台「PURE LOVE」で女優としてデビュー。

2004年

テレビ番組「お母さん、もっと生きたかった」でテレビドラマ初出演。

2005年以降も

「幸せになりたい!」「シンデレラになりたい」「ヤンキー君とメガネちゃん」などの連続ドラマに出演。

2013年

多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)ということが分かり、「妊娠しづらい体質」だという診断を受けます。

多嚢胞性卵巣症候群とは、排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊となる病気です。

2014年

高校時代に同じ塾に通っていた同級生の一般人と結婚。

2015年9月13日

女の子を出産しました。

2018年12月31日

離婚したことを表明しました。

スポンサーリンク

■まとめ

大和田 美帆さんの身長は157cmです。

患った病気は、多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)です。

最終学歴は日本大学芸術学部映画学科を卒業で偏差値は48でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました