なだぎ武の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

お笑いタレント
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

お笑い芸人のなだぎ武(49)が2日、自身のツイッターで女優の渡邊安理(36)と結婚したことを報告しました。

なだぎ武さんが話題ですね。

今回はこの なだぎ武さんについてググってみました。

なだぎ武とは?

なだぎ 武

本名

なだぎ 武
なだぎ たけし

1970年10月9日生まれ
49歳
(2020年9月3日現在)

大阪府堺市出身

身長
172cm

血液型
A型

職業
お笑いタレント

所属事務所
吉本興業

スポンサーリンク

■略歴

大阪府堺市に産まれる。

小学校の時は肥満児でよくいじめられていた。

中学3年で身長が伸びて普通体型になり、いじめは収まった。

1989年4月、NSC大阪の8期生として参加。  

渡邊安理とは2018年の舞台『“あかりけした”presents「手をつなぐには近すぎる」』などで共演している。

スポンサーリンク

■学歴

中学校卒業後は高校にいかずメッキ工場に就職。

しかし半年で会社は退職している。

スポンサーリンク

■デビュー後

1989年8月

同期の松村博司と「スミス夫人」を結成。

ヒッチコックの『スミス夫妻』がコンビ名の由来である。

2001年にコンビ解散。

2002年、ザ・プラン9にヤナギブソンと共に「ナギナギオ」という芸名で追加メンバーとして加入

2003年

本名の「灘儀 武」に戻す。

2005年6月

読みやすいようにとのことで再び改名し、「なだぎ武」とした。

2007年

第5回R-1ぐらんぷり決勝で優勝。

決勝は「徳井義実」と同点となり、審査員による決選投票が行われ4対1で優勝した。

2008年

第6回R-1ぐらんぷり決勝でも優勝。2連覇となる。

2009年

ミュージカル初挑戦。宮本亜門演出の舞台「ドロウジー・シャペロン」への出演を果たす。

2015年5月17日

ザ・プラン9からの脱退を表明する。

2018年8月20日

約6000人の中から6次審査まである吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選ばれる。

スポンサーリンク

■主な受賞歴

2002年 E-1グランプリ準グランプリ

2004年 NHK上方漫才コンテスト優秀賞

2007年 R-1ぐらんぷり優勝

2007年 MTVスチューデントボイス・アワード最優秀お笑い賞

2008年 R-1ぐらんぷり優勝

スポンサーリンク

■まとめ

なだぎ武さんは中学校卒業後、高校へは進学しておらず偏差値はありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました