二代目 中村獅童の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

中村獅童
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

女優の竹内結子さん(享年40歳)の急死で、前の夫 歌舞伎役者の中村獅童(48歳)のインスタグラムに心無いコメントが殺到している。

中村獅童さんが話題ですね。

今回は、この中村獅童さんについてググってみました。

中村獅童とは?

中村獅童

本名

小川 幹弘
おがわ みきひろ

1972年9月14日生まれ
48歳
(2020年9月27日現在)

東京都出身

身長
177cm

血液型
O型

職業
歌舞伎役者、俳優

所属事務所
中村獅童事務所

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親との3人家族です。

父は元歌舞伎役者の初代中村獅童(本名:小川三喜雄)。

結婚10年目で待望の長男誕生でした。

6歳の6月より日本舞踊を始め、8歳で初舞台を踏む。

1989年の「春日局」でドラマ初出演し、「利休」で映画初出演。

父親が既に歌舞伎役者を廃業していたので、師匠は不在でした。

19歳で歌舞伎役者で生きていく決心をする。

1996年

24歳の時に歌舞伎座賞を受賞し、翌年に国立劇場特別賞を受賞。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は公表していません。

私立で共学校の明星中学校(みょうじょう・偏差値54)へ進学しています。

モテる為に中学校からロックバンドを結成しローリングストーンズのコピーをしていました。

高校は同系列の私立明星(みょうじょう・偏差値59)学園高校に進学しています。

高校卒業後は、日本大学の芸術学部演劇学科(偏差値50)に進学しています。

授業で観客として歌舞伎を観て再び歌舞伎の道を歩むことを目指します。

結果、大学は中退しています。

スポンサーリンク

■中退後

1996年

24歳の時に歌舞伎座賞を受賞し、翌年に国立劇場特別賞を受賞。

2000年

映画「ピンポン」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

2006年7月12日

酒気帯び運転と信号無視で警視庁に検挙された。

2004年

「いま、会いにゆきます」で映画初主演。

2005年6月

女優の竹内結子と結婚。

2005年11月

長男が誕生。

2008年

竹内結子と離婚、長男の親権は竹内結子が持つことに。

2015年

脳動脈瘤からの出血があり、極秘手術受けていた。

2015年1月31日

一般女性との再婚を発表。

2017年5月18日

人間ドックで初期の肺腺癌が発見され手術を行い肺の20%を切除。無事成功する。

2017年12月18日

男児が誕生、名前は「陽喜(はるき)」くん

2020年6月28日

第2子の2698グラムの男児が誕生したことを発表した。名前は「夏幹(なつき)」くん

スポンサーリンク

■主な作品

映画

『いま、会いにゆきます』
『男たちの大和/YAMATO』
『デスノート』シリーズ
『硫黄島からの手紙』
『BECK』
『銀の匙 Silver Spoon』
『振り子』

テレビドラマ

『HR』
『八重の桜』
『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

スポンサーリンク

■まとめ

中村獅童さんの最終学歴は日本大学中退です。

その為、偏差値は私立明星(みょうじょう)学園高校卒業時の偏差値59となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました