岩佐真悠子の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

女優
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

女優でタレントの岩佐真悠子(33歳)が10月1日、自身のインスタグラムを通じて、芸能界を引退することを報告した。
今後は、介護の仕事の道に進むため引退を決断。

岩佐真悠子さんが話題ですね。

今回は、この岩佐真悠子さんについてググってみました。

岩佐真悠子とは?

岩佐真悠子

本名

岩佐 真悠子
いわさ まゆこ

1987年2月24日生まれ
33歳
(2020年10月1日現在)

東京都練馬区出身

身長
155cm

血液型
A型

職業
女優

所属事務所
元プラチナムプロダクション

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親と兄がふたりいます。

3人兄弟の5人家族です。長女になります。

「真悠子」の名付け親は祖父である。

「真悠子」には、「真っ直ぐで悠々自適に育って欲しい」という願いが込められた。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は練馬区立下石神井小学校に入学しています。

中学校は地元の中学校ですが公表していません。

高校は共学校の東京都立第四商業高校(偏差値42)です。

高校2年生で芸能事務所のプラチナムプロダクションにスカウトされ高校は中退しています。

2003年

高校2年生の時に渋谷でスカウトされて芸能界入り。

スポンサーリンク

■デビュー後

2004年

『ミスマガジン2003』(主催・講談社)に選ばれ小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー。

人気が高まり雑誌グラビアで引っ張りだことなる。

2004年(平成16年)10月

初出演したテレビドラマ 『Deep Love〜アユの物語〜』(テレビ東京)に出演。

アユ役として主演した。

『第42回ゴールデン・アロー賞グラフ賞』(2004年度・日本雑誌協会)を受賞している。

2014年

『受難』での演技で第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞を受賞した。

2020年10月1

2020年9月末を以って芸能界を引退したことを自身のインスタグラムで報告した。

引退後は介護の仕事の道に進むことを明らかにした。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ

『Deep Love』
『のだめカンタービレ』
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』
『メイちゃんの執事』
『ウェルかめ』

バラエティ番組

『開運音楽堂』
『さんまのSUPERからくりTV』

スポンサーリンク

■まとめ

岩佐真悠子さんの最終学歴は東京都立第四商業高校(偏差値42)を中退です。

その為、偏差値はありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました