浅田真央の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

スポーツ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

元フィギュアスケート世界女王の浅田真央さん(30歳)が10月7日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」に出演し今までにフラれたことは「ありません」、フッたことは「あります」、理想のプロポーズは「きれいな夜景の見える場所でのサプライズ」と答えました。

浅田真央さんが話題ですね。

今回は、この浅田真央さんについてググってみました。

浅田真央とは?

浅田真央

本名

浅田 真央
あさだ まお

1990年9月5日生まれ
30歳
(2020年10月8日現在)

愛知県名古屋市出身

身長
163cm

血液型
B型

職業
タレント、元フィギュアスケート選手

所属事務所
IMG TOKYO

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親と姉がいます。

2人兄弟の4人家族です。次女になります。姉も元フィギュアスケート選手の浅田舞。

「真央」の名付け親は父です。

「真央」の名前の由来は、父親が女優の大地真央のファンであったのが理由です。

小学校6年生の時に出場した全日本選手権で、「天才少女」と呼ばれる。

2005-06シーズン

ジュニアのGPファイナルを制覇。

2006年

シニアに入り、NHK杯で優勝し、GPファイナルでは2位に入る。

2009年

バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得

世界選手権ではキム・ヨナ(金 姸児)に競り勝ち初優勝。

尊敬しているフィギュアスケート選手は伊藤みどり、エフゲニー・プルシェンコ

スポンサーリンク

■学歴

小学校はに入学しています。

中学校は地元の名古屋市立高針台中学校に入学しています。

(84回生)[10]、中京大学体育学部体育学科卒業。

高校は私立の中京大学附属中京高等学校(偏差値62)です。

高校卒業後は中京大学体育学部(偏差値50)に内部進学しています。
※現在はスポーツ科学部

19歳で出場したバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

「好きなスポーツ選手ランキング」のオリコン女性部門において、2007年、2009年、2010年、2011年 2013年 、2014年で1位となった。

アクセルやループを得意で、女子のフィギュアスケート選手としては、希少な3回転アクセルを含む6種類全ての3回転ジャンプを跳ぶことができる選手であった。

スポンサーリンク

■まとめ

浅田真央さんの最終学歴は中京大学体育学部卒業でした。

偏差値は50でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました