Zeebra(ジブラ)の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

Zeebra(ジブラ)
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2020年8月 週刊FLASHが神奈川県・葉山町への高級リゾートでZeebra(ジブラ)とモデル風の美女との不倫旅行を報道した。

報道に対してZeebra(ジブラ)はツイッターで

「自分の不甲斐ない行いにより、大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省しております。

今後は家族ひとりひとりに対し、真摯に向き合い、二度と悲しませる事の無い様、努めて参ります。

本当に申し訳ありませんでした。」とツイートした。

Zeebra(ジブラ)さんが話題ですね。

今回は、このZeebra(ジブラ)さんについてググってみました。

Zeebra(ジブラ)とは?

Zeebra(ジブラ)

本名

横井 英之
よこい ひでゆき

1971年4月2日生まれ
49歳
(2020年10月27日現在)

東京都港区出身

身長
178cm

血液型
非公開

職業
ヒップホップMC

所属事務所
SOLOMON I&I PRODUCTION
ソロモン・アイ・アンド・アイ プロダクション

スポンサーリンク

■略歴

家族は父親と母親で、3歳の時に両親が離婚し、建築家の坂倉竹之助さんと母親が再婚しています。

その為か、子供の頃からかなりのいたずらを行ってきたと答えています。

港区の六本木に住んでおり、小学生の時には、深夜に防衛庁の門前で爆竹を鳴らすイタズラをし、警備員に追い回された事があると答えています。

母親は実業家の横井英樹の長女です。

17歳の時にはニューヨークに渡たります。

帰国後は、ヒップホップユニット「POSITIVE VIBE」を結成します。

1997年

26歳の時に「真っ昼間」でメジャーデビュー。

■学歴

小学校は、私立の共学校の慶応義塾幼稚舎です。

この小学校は慶応義塾大学の系列校で、古くから名門の小学校として知られています。

このようにZeebraさんは小学校・中学校は慶応義塾大学の系列校に通学しています。

1981年

10歳の時、「ホテルニュージャパン火災事件」が発生。

社長であった祖父の横井英樹さんが世間からの批判を浴びZeebraさんも学校でイジメにあっています。

中学校は神奈川県にある系列の慶応義塾普通部(偏差値69)に進学しています。

私立の男子校の慶応義塾普通部です。

中学生の時から六本木のディスコなどで踊り、夜遊びをしていました。

その後夜遊びの場所を六本木から渋谷に移したと、インタビューで答えています。

後に生活態度が問題視され慶応義塾普通部を退学し東京都世田谷区にあるインターナショナルスクールの「セント・メリーズ・インターナショナルスクール」に編入しています。

しかし3日で学校に行くのを辞め区立中学校に転校し卒業しています。

転校先の中学校の校名は好評していません。

■デビュー後

26歳の時に「真っ昼間」でメジャーデビュー。

1991年に結婚し、2人の息子を授かるも離婚。

2人の子供の親権はZeebra(ジブラ)に。

2003年

シングル「Perfect Queen」のPVで、当時雑誌CanCamモデルだった中林美和と共演。

2002年

モデルの中林美和と結婚。長女が生まれる。

2004年

次女が生まれる。

中林との間にはNiziUのリマ(横井りま)ら2人の娘がいて、4人の子供の父親になる。

2005年

テレビドラマ「15歳のブルース」で俳優デビューもしています。

2020年

49歳の時、長男に男の子が産まれお爺ちゃんとなった。

■まとめ

Zeebra(ジブラ)さんの本名は横井 英之(よこい ひでゆき)でした。

最終学歴は東京都内の区立中学校を卒業です。

しかし公表していない為、偏差値は不明でした。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました