松本潤の学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

タレント
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

日本アイドルグループ嵐の松本潤が米国メディアとのインタビューで、アジアの大衆文化のルーツが、1960年代ジャニーズにあるといった発言が、韓国のネットユーザーの間でいきどおりを買っています。

松本潤は、現地時間の11月2日、公開されたアメリカのバラエティー番組とのインタビューで、「K-POPがうらやましくないか」という質問に対して、「私は人々が考える嫉妬や警戒を全く感じない」、むしろ「ジャニー喜多川さんが数十年前に作ったモノが、国境を越え始めたことに自負心を感じる」と答えた。

また「ジャニーさんは、過去60年間、数多くのボーイズグループを作り、日本の芸能産業だけでなく、アジアのポップカルチャー全般で偉大な業績を残した。」とも主張。

松本潤さんが話題ですね。

今回は、松本潤さんについてググってみました。

松本潤とは?

松本 潤

本名

松本 潤

まつもと じゅん

1983年8月30日生まれ
37歳
(2020年11月6日現在)

東京都豊島区出身

身長
172cm

血液型
A型

職業
歌手、タレント

所属事務所
株式会社ジャニーズ事務所

スポンサーリンク

■略歴

家族は、父親、母親、姉の2人姉弟で4人家族です。

2歳年上のお姉さんは、松本のことを「松潤」と呼んでいた。

小さい頃は、水泳、サッカー、野球、習字、そろばん、英会話と多くの習い事をしていた。

中学生の時はサッカーに夢中になっており、元スペイン代表で現ヴィッセル神戸のイニエスタの大ファンである。

1996年5月

ジャニーズ事務所に入所。

きっかけはお姉さんです。

お姉さんはKinki Kidsの大ファンでした。

弟がジャニーズ事務所入りすれば彼らに会えるかもしれないと考えて、松本さんに事務所に履歴書を送ることを勧めました。

99年11月

嵐としてシングル「A・RA・SHI」でCDデビュー。

その後は俳優としても活躍。

『ごくせん』『花より男子』ほかでドラマアカデミー賞を受賞しました。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は、東京都の豊島区立時習(じしゅう)小学校に入学しています。

時習(じしゅう)小学校は、2003年に豊島区立大塚台小学校と統合され豊島区立朋友小学校となって、廃校となりました。

小学生の頃は、野球に夢中で、ポジションはキャッチャーでキャプテンでした。

中学校は東京都の豊島区立西巣鴨中学校に進学しています。

高校は芸能人が多く卒業する事で有名な、堀越高等学校トレイトコース(偏差値37)へ進学しています。

松本さんは、中学校卒業後は高校に行く予定はなかったです。

中学生よりジャニーズ事務所に所属して芸能活動をしてた松本さん

仕事を優先させようとしていたようですが、同じメンバーの櫻井翔さんから「高校くらいは出ておいたほうがいい」と言われて進学します。

同級生に中村七之助、水川あさみ、平山あやがいます。

スポンサーリンク

■デビュー後

2001年

『金田一少年の事件簿』にて、連続ドラマ初主演。

2004年

『24時間テレビ27』にて、初めてメインパーソナリティを務めます。

2007年

『僕は妹に恋をする』で映画初主演を果たします。

演技力が高く評価されています。

2009年

『第60回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たします。

2010年

『第61回NHK紅白歌合戦』の白組司会に初めて起用されます。

2012年

『第63回NHK紅白歌合戦』と『24時間テレビ35』の司会を担当します。

2019年1月

嵐は、2020年12月31日をもって無期限の活動休止に入ることを発表した。

スポンサーリンク

■主な作品

テレビドラマ

『金田一少年の事件簿』
『ごくせん』
『花より男子』シリーズ
『バンビ〜ノ!』
『みゅうの足パパにあげる』
『スマイル』
『ラッキーセブン』
『失恋ショコラティエ』
『99.9 -刑事専門弁護士-』シリーズ

映画

『新宿少年探偵団』
『僕は妹に恋をする』
『黄色い涙』
『陽だまりの彼女』
『ナラタージュ』

スポンサーリンク

■まとめ

松本潤さんの身長は172cm。

最終学歴は堀越高等学校トレイトコースを卒業です。

偏差値は37でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました