篠原涼子の身長 学歴と経歴 出身小中学校高校や大学の偏差値

女優
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

女優の篠原涼子が俳優の市村正親との離婚を発表しました。

二人は舞台共演をきっかけに2005年に結婚。

2008年に第一子、2012年には次男が生まれていた。

年齢差が25歳と話題になったが年の差を感じさせないおしどりぶりが話題だった。

市村正親さんは3回目の離婚となりました。

篠原涼子さんが話題ですね。

今回は、この篠原涼子さんについてググってみました。

篠原涼子とは?

篠原 涼子

出生名

篠原 涼子
しのはら りょうこ

1973年8月13日生まれ
47歳
(2021年7月24日現在)

群馬県桐生市出身

身長
162cm

血液型
B型

職業
女優

所属事務所
株式会社ジャパン・ミュージックエンターテインメント

スポンサーリンク

■略歴

父親と母親と6歳上の兄と3歳上の姉がいます。

母親は篠原が2歳のときに亡くなり、父親に育てられました。

1989年

雑誌のオーディションに応募し、芸能事務所に所属となる。

1994年

小室哲哉プロデュースで「恋しさとせつなさと力強さと」をリリース

ダブルミリオンの大ヒットとなり、紅白歌合戦に初出場となる。

1999年

「恋の手裏剣」でドラマ初主演。

2006年

主演ドラマ「アンフェア」が大ヒット。

2005年

24歳年上の市村正親と結婚。

2010年8月

市村正親と結婚式をあげたが、3日後に父親が亡くなった。

スポンサーリンク

■学歴

小学校は、群馬県の桐生市立広沢小学校に入学しています。

歌が大好きで、将来は歌手になる事に憧れていました。

小学校6年生の時に父親が再婚しています。

中学校は、群馬県の桐生市立広沢中学校に進学しています。

中学校ではダンス部に在籍していました。

高校は、群馬県の私立の桐生第一高校(偏差値38)に入学しています。

1989年

高校1年生芸能事務所のオーディションに合格して芸能界入り高校を中退してしまいます。

スポンサーリンク

■デビュー後

1990年4月

「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてデビューしました。

1994年7月

小室哲哉さんのプロデュースで「恋しさと せつなさと 心強さと」をリリース

200万枚を超えるミリオンセラーになっています。

1994年9月

ソロ歌手として専念するために東京パフォーマンスドールは卒業しています。

1998年

歌手より女優業を優先していきます。

2005年

32歳の時に24歳年上の俳優・市村正親さんと結婚しました。

2006年

「アンフェア」は当たり役になりました。

スポンサーリンク

■まとめ

篠原涼子さんの身長は162cm。

最終学歴は群馬県の私立の桐生第一高校を中退です。

偏差値はありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました